テーマ:CD

『ネコイズム』を聞いた

作詞家、及川眠子の作品を集めた2枚組のCD『ネコイズム 及川眠子作品集』を聞いてみました。 松本隆、阿久悠、なかにし礼などの作詞家のコンピレーションCDは聞いたことがあります。及川眠子の作詞した曲というとWinkとエヴァンゲリオン関連くらいしか聞いたことがないと思っていました。このCDを聞いたみたら印象がかなり変わりました。ちなみ…

続きを読むread more

『宮川泰 テレビテーマ・ワールド』聞いた

作曲家、宮川泰が作曲したテレビ番組のテーマ曲を集めたCD『宮川泰 テレビテーマ・ワールド』を聞いてみました。このCDは2018年の8月28日に発売されました。 宮川泰の代表作と言えば私は中央競馬の関西地区のファンファーレや宇宙戦艦ヤマトの主題歌を思い浮かべます。あとはリアルタイムでは聞いていませんがザ・ピーナッツの一連のヒット曲な…

続きを読むread more

市川愛の『MY LOVE,WITH MY SHORT HAIR』を聞いた

市川愛の『MY LOVE,WITH MY SHORT HAIR』というアルバムを聞いてみました。このアルバムは2018年にリリースされました。 市川愛のことは『菊地成孔の粋な夜電波』で知りました。このアルバムも番組の中で何曲かかかっていたはずですが記憶にありません。『菊地成孔の粋な夜電波』は菊地成孔の喋りやコントに集中していて音楽…

続きを読むread more

『ウルトラマンジャズ・ベスト』を聞いた

布川俊樹UJQの『ウルトラマンジャズ・ベスト』といCDを聞いてみました。このCDは2017年にリリースされたものです。 以前に『ウクレレ・ウルトラマン』というCDを聞いたことがあります。ウルトラシリーズの主題歌、挿入歌をウクレレをメインにしたアレンジでカバーするという企画でした。『ウルトラマンジャズ・ベスト』はジャズのアレンジによ…

続きを読むread more

『井上大輔 主題歌・CMワークス』を聞いた

2016年にリリースされた『井上大輔 主題歌・CMワークス』というアルバムを聞いてみました。 井上大輔は井上忠夫としてジャッキー吉川とブルー・コメッツのリードボーカルをやっていた人で、ブルー・コメッツ解散後は作曲家になり、フィンガー5の『学園天国』、シャネルズの『ランナウェイ』などのヒットをなどを飛ばして作曲家としても成功していま…

続きを読むread more

KIRINJIの『愛をあるだけ、すべて』を聞いた

KIRINJIの13枚目の『愛をあるだけ、すべて』を聞いてみました。 『明日こそは/It’s not over yet』というなんだか人生応援歌みたいなタイトルの曲からスタートします。堀込高樹の歌詞なので当然一筋縄ではいきません。ジリジリしたりヒリヒリしたり上手くいかない今日よりも少しはマシな明日こそはという歌になっていました。イ…

続きを読むread more

近田春夫の『超冗談だから』を聞いた

近田春夫の38年ぶりのソロアルバム『超冗談だから』を聞いてみました。 近田春夫と言えば『タモリ倶楽部』の音楽企画のときに出てくる人、『週刊文春』で『考えるヒット』を連載している人というイメージでしょうか。 私にとっては『ムー一族』で夢先案内人ヘホとして樹木希林や郷ひろみと共演していた人、ザ・ぼんちの『恋のぼんちシート』、ジュ…

続きを読むread more

Nine Inch Nailsの『BAD WITCH』を聞いた

Nine Inch Nailsの5年ぶりのアルバム『BAD WITCH』を聞いてみました。 CDで買ってみました。収録曲は6曲だけです。隠しトラックもありません。消費税を入れて2000円弱くらいだったので1曲330円くらいの計算になります。今年のサマーソニックにも来日していたそうですね。 Nine Inch Nailsは『B…

続きを読むread more

シーナ&ロケッツの『真空パック』を聞いた

1979年にリリースされたシーナ&ロケッツの2枚目『真空パック』を聞いてみました。NHKで放送されたシーナ&ロケッツのドラマ『You May Dream』を見たのがきっかけです。 このアルバムのプロデュースは細野晴臣でYMOのメンバーも参加しています。最後の2曲『Radio Junk』と『Rocket Factory』はYMOのラ…

続きを読むread more

松任谷由実の『宇宙図書館』を聞いた

2016年にリリースされたユーミンのアルバム『宇宙図書館』を近くの図書館で借りて聞いてみました。 『AVALON』を初めて聞いたのは2016年の東京競馬場でした。ジャパンカップのレースの前に場内にモノクロの映像とともに流れ出した時はジャパンカップのスポンサーであるロンジンのCMかと思っていたらJRAブランド広告『weekend m…

続きを読むread more

レキシの『レキツ』を聞いた

長崎と天草の潜伏キリシタンの関連遺産が世界遺産に登録されたそうな。潜伏キリシタンと隠れキリシタンの違いがよく分からない。潜伏キリシタンはずっと潜伏していて、世界遺産登録で急に現れた感じがするのは私だけ? 『かくれキリシタンゴ』も収録されているレキシの2011年の2枚目のアルバム『レキツ』を改めて聞いてみました。そう言えばレキシは『…

続きを読むread more

水曜日のカンパネラの『ジパング』を聞いた

先週の『タモリ倶楽部』では埼玉県八潮市のパキスタン人街が紹介されていて、コムアイが出ていました。翌日に行った床屋で流れていたラジオにはケンモチヒデフミが出ていました。そんなことから水曜日のカンパネラの2015年のアルバム『ジパング』を聞き直してみました。 『ジパング』というアルバムタイトルですが『猪八戒』、『マッチ売りの少女』、『…

続きを読むread more

鈴木雅之の『DISCOVER JAPAN III 』を聞いた

鈴木雅之のカバーアルバム『DISCOVER JAPAN III 〜the voice with manners〜』を聞いてみました。 『DISCOVER JAPAN III 』はタイトルどおり3枚目になります。 このアルバムを聞いてみようと思ったのはキリンジの『エイリアンズ』が取り上げられているからで…

続きを読むread more

電気グルーヴの『TROPICAL LOVE』を聞いた

電気グルーヴの13枚目のオリジナル・アルバム『TROPICAL LOVE』を聞いてみました。電気グルーヴのアルバムを聞くのは『J-POP』以来になります。 『人間大統領』のビデオはYouTubeでよく見ていました。イントロはジャングルみたいなSEから始まります。ポップで分かりやすい歌メロと相変わらずのナンセンスな歌詞が素敵です。 …

続きを読むread more

水曜日のカンパネラの『SUPERMAN』を聞いた

水曜日のカンパネラの『SUPERMAN』を聞いてみました。 水曜日のカンパネラの名前はなんとなく知っていましたが、実際に音源、アルバムを聞いてみたのは今回が初めてになります。 『一休さん』を偶然YouTubeで見て興味がわきました。『5時に夢中!』で黒船特派員をやっていた「えんどぅ」がビデオに出ていたのもなんとなく縁を感じま…

続きを読むread more

ELOの『Mr. Blue Sky』を聞いた

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』でELOの『Mr. Blue Sky』が使われていたので改めてベスト盤の『Mr. Blue Sky - The Very Best of Electric Light Orchestra』を聞いてみました。 このアルバムは2012年にリリースされたベスト盤ですが、このアルバムのた…

続きを読むread more

レキシの『Vシキ』を聞いた

池田貴史によるソロ・プロジェクト「レキシ」の5枚目になるアルバム『Vシキ』を聞いてみました。 ダイハツのCMで『きらきら武士』が流れていたのにはびっくりしました。池田貴史の姿を地上波のテレビで見た記憶があるのは『タモリ倶楽部』だけです。 『Vシキ』がリリースされた直後の『ミュージック・マガジン』の一部のレビューでは歴史ネタの…

続きを読むread more

坂本慎太郎の『できれば愛を』を聞いた

坂本慎太郎の『できれば愛を』を聞いてみました。 坂本慎太郎はゆらゆら帝国でギターとボーカルをやっていた人です。『できれば愛を』は ソロとしては3枚目のアルバムになるそうです。私は初めて坂本慎太郎のソロ・アルバムを聞いてみました。 独特のグルーヴ感はゆらゆら帝国あまり変わっていない気がするのですが、いい意味で肩の力が抜けたユ…

続きを読むread more

『CHOICE BY 堀込泰行』を聞いた

元キリンジの堀込泰行によるカバーアルバム『CHOICE BY 堀込泰行』を聞いてみました。 のん(aka能年玲奈)が出演しているLINEのCMにキリンジの『エイリアンズ』が使われていて一部話題になっているようですが、今回紹介するのは『CHOICE BY 堀込泰行』です。のん繋がりでは現在のKIRINJIのメンバーであるコトリンゴは…

続きを読むread more

上原ひろみの『Spark』を聞いた

上原ひろみの『SPARK』というアルバムを聞いてみました。 このアルバムは去年アメリカのジャズチャートで1位になったそうです。私はジャズはほとんど聞きません。ジャズミュージシャンの菊地成のラジオ番組は『粋な夜電波』よく聞いていいます。 上原ひろみを知ったのは10年くらい前にNHK教育の『トップランナー』出演していたのをたまた…

続きを読むread more

岡村靖幸の『幸福』を聞いた

岡村靖幸の『Me-imi』から11年半ぶりに発売されたオリジナル・アルバム『幸福』を聞いてみました。 『ビジネス』や『エチケット』や石野卓球とやった『The Album』も聞いていました。正直、この辺のアルバムはしっくり来ていなかったので『幸福』もあまり期待していませんでした。しかし、聞いてみたら、これがビックリ、とっても気に入り…

続きを読むread more

『なかにし礼と75人の名歌手たち』を聞いた

なかにし礼の作家生活50周年記念のコンピレーション盤『なかにし礼と75人の名歌手たち』を聞いてみました。 この3枚組みの85曲からなるアルバムを一言で言えば「ジス・イズ昭和歌謡」ですね。TOKIOの『AMBITIOUS JAPAN!』は入っているんですが、もの凄く違和感があります。『AMBITIOUS JAPAN!』は2003年の…

続きを読むread more

KIRINJIの『ネオ』を聞いた

KIRINJIの6人のバンド編成になってからの2枚目になる『ネオ』を聞いてみました。 『The Great Journey feat.RHYMESTER』はタイトルどおりRHYMESTERのラップがメインの曲。RHYMESTERの曲にも聞こえますが最後の方に堀込高樹が歌う部分もあります。宇多丸が『タマフル』で言っていたとおり人類(…

続きを読むread more

『氷の世界ツアー2014 ライブ・ザ・ベスト』を聞いた

井上陽水の『氷の世界ツアー2014 ライブ・ザ・ベスト』を聞.いてみました。 このライブアルバムは『氷の世界』発売40周年を記念して2014年に行われたツアーの音源を集めたものです。 アルバムの1曲目は『はじまり』ではありません。スタジオ盤の1曲目は『あかずの踏切』からも始っていましが、このライブ盤はジョン・レノン『LOVE…

続きを読むread more

KIRINJIの『11』を聞いた

2014年8月7日にリリースされたKIRINJIの11枚目のアルバム『11』を聞いてみました。 リリースされてすぐに買って聞いていました。とっくにこのブログに感想を書いていると思っていたら、書いていませんでした。 堀込泰行脱退し、堀込高樹以外に5人のメンバーが加わり本当にバンドになってから新メンバーになった後にリリースされたアル…

続きを読むread more

O.L.H.の『Greatest Hits!!』を聞いた

面影ラッキーホール改め、Only Love Hurtsのベストアルバム『Greatest Hits!!』を聞いてみました。 O.L.H.のアルバム・ジャケットやアートワークはハッとさせられることが多いのですが、今回はソラミミストでお馴染みの安斎肇が担当しています。空耳アワーで安斎肇がこのイラストが描かれたTシャツを着ていたこともあ…

続きを読むread more

『レシキ』を聞いた

池田貴史によるユニット、レキシの4枚目のアルバム『レシキ』を聞いてみました。 レキシの1枚目は聞いたことはあります。歴史をモチーフにした歌詞とファンキーなサウンド、ダン池田のコスプレみたいな池田貴史のルックスに味わいがあります。『レシキ』も面白かったのでレキシについて検索していたら、年末に江戸東京博物館の隣の両国国技館でライブをや…

続きを読むread more

『ドカベン』を聞いた

100年目、97回目の夏の甲子園がそろそろ始まるということでTVアニメ版『ドカベン』のサントラ盤を聞いてみました。 『巨人の星』を代表する熱血スポ根漫画のアンチテーゼ的な形の野球漫画で、魔球なども登場しないリアル指向な野球漫画としてもエポックメイキングな存在でした。今、改めて思い返すと魔球などの存在がなくて『ドカベン』は荒唐無稽な…

続きを読むread more

柳家喬太郎の『国民ヤミ年金』を聞いた

柳家喬太郎のCD『柳家喬太郎落語秘宝館 別館』に収録されている 『国民ヤミ年金』を聞いてみました。新作落語です。 詐欺や恐喝といった罪で収監されている男に、ある男が面会にやって来る。面会は刑務所の所長室で行われた。面会にやってきた男は政府関係者で収監されている男にある仕事を依頼する。刑務所を超法規的処置で出獄した男は安アパートに住…

続きを読むread more

ZAZEN BOYSの『すとーりーず』を聞いた

ZAZEN BOYSの『すとーりーず』を聞いてみました。このアルバムは2012年の発売なんですが、私が今年聞いたアルバムの中で一番衝撃を受けました。 図書館のホームページで新着CDを見ていたらZAZEN BOYSというのが目についたのでとりあえず借りてみたら、ビックリという感じでした。「~ボーイズ」と言えば「ビーチボーイズ」、「ビ…

続きを読むread more