テーマ:競馬

東京競馬場の馬場開放に行ってみた

6月23日の東京競馬の最終レース後に行われた芝コースの開放に行ってみました。 この日は阪神競馬場では第60回 宝塚記念が行われていてました。3番人気のリスグラシューが逃げるキセキを2番手でマークし、直線で力強く抜け出し、キセキに3馬身差をつけて優勝しました。3着は6番人気のスワーヴリチャードが入りました。 リスグラシューも強…

続きを読むread more

第69回安田記念を見に行った

東京競馬場に安田記念を見に行ってきました。 レースはアエロリットが前半の600メートルを34秒5で逃げて、2番手にグァンチャーレ、スタートでアクシデントのあったダノンプレミアムは中団の9番手に構え、1番人気のアーモンドアイはその後ろの11番手につけるという隊列になりました。 直線を向いてもアエロリットとグァンチャーレの逃げ足…

続きを読むread more

第86回日本ダービーを見に行った

東京競馬に日本ダービーを見に行ってきました。 レースは圧倒な1番人気のサートゥルナーリアが出遅れ、逃げ宣言をしていたリオンリオンが1000メート通過が57秒8というハイペースで逃げて、はなれた2番手にロジャーバローズ、ダノンキングリーとヴェロックスは好位の後ろに構え、サートゥルナーリアは11番手を追走するという展開。直線を向くとリ…

続きを読むread more

第80回優駿牝馬(オークス)を見に行った

東京競馬に第80回優駿牝馬(オークス)を見に行ってきました。 レースはGⅠ初騎乗の武藤雅が乗るジョディーが逃げて3番人気のコントラチェックが2番手、1番人気のラヴズオンリーユー中団よりやや後ろに構え、1000メートル通過が59秒1という展開になりました。直線を向くと好位にいたカレンブーケドールが早めに先頭に立ち逃げ込みを図り、やは…

続きを読むread more

第14回 ヴィクトリアマイルを見に行った

東京競馬場に第14回 ヴィクトリアマイルを見に行ってきました。 レースは2番人気のアエロリットが前半の半マイルを33秒7というペースで逃げ、1番人気のラッキーライラックは5番手に構えて、3番人気のレッドオルガは7番手を追走するという展開。直線を向いてもアエロリットの逃げ脚は衰えず、残り150メートルを切ったあたりでラッキーライラッ…

続きを読むread more

第159回天皇賞(春)を見に行った

平成最後の春の天皇賞を見に京都競馬場に行って見ました。 レースはヴォージュが逃げて、ロードヴァンドールが2番手、1番人気のフィエールマンは中団に構えて、2番人気のエタリオウは最後方という隊列になりました。残り1000メートルを切ったあたりからエタリオウが進出を開始、するとフィエールマンも好位に取り付き、4コーナーを回った所で外から…

続きを読むread more

ヒシアマゾン、シャケトラが亡くなる

ヒシアマゾンがアメリカのポログリーンステーブルで現地時間15日、老衰のため死亡したそうです。28歳だったそうです。 ヒシアマゾンは1993年にデビューし、その年の阪神3歳牝馬Sを勝ち、翌年にはエリザベス女王杯を勝ちGⅠ2勝をあげました。2つのGⅠ勝利も凄いのですが、ヒシアマゾンの凄さは一流の牡馬に混じっても引けを取らなかったところ…

続きを読むread more

第49回高松宮記念を見に行った

中京競馬場に高松宮記念を見に行ってきました。 レースは逃げると思われていたモズスーパーフレアの行き脚がつかず、セイウンコウセイを交わしてモズスーパーフレアがハナに立ったのは3コーナー手前で前半600メートルは33秒1というペース。直線を向くとモズスーパーフレアには余力はなく、セイウンコウセイが先頭に立ち逃げ込みを図るとところを内か…

続きを読むread more

第37回中山牝馬ステークスを見に行った

第37回 ローレル競馬場賞中山牝馬ステークスを見に行ってきました。 レースは去年の勝ち馬カワキタエンカが逃げて、2番手~4番手にランドネ、ミッキーチャーム、ワンブレスアウェイがつけて、1番人気のノームコアは最後方に構えるという展開。1000メートル通過が59秒8でカワキタエンカは常に後ろから突かれる流れで4コーナーを回ると好位の後…

続きを読むread more

第56回報知杯弥生賞を見に行った

中山競馬場に弥生賞を見に行ってきました。 ルメールが前日の1レースで斜行して9日から17日までの騎乗停止になり、さらに最終レースの本馬場入場で落馬し3月3日の騎乗予定のレースは全て乗り替わりとなりました。弥生賞でルメールが騎乗予定だったラストドラフトは田辺裕信に乗り替わりとなりました。 この日は1日中雨が振り続いていて、弥生…

続きを読むread more

『競馬と鉄道』を読んだ

2018年度のJRA賞馬事文化賞を受賞した矢野吉彦の『競馬と鉄道 あの“競馬場駅”は、こうしてできた』を読んでみました。 矢野吉彦はテレビ東京の競馬中継で実況をやっているフリーアナウンサーです。鉄道についても詳しく、2015年に『週刊競馬ブック』に競馬と鉄道に関する記事を書き、競馬博物館にも「鉄道と競馬」の企画を持ち込み2017年…

続きを読むread more

第36回フェブラリーステークスを見に行った

フェブラリーステークスを見に東京競馬場に行ってきました。 レースは前年の覇者ノンコノユメが大きく出遅れて、サンライズソアが絶好のスタートを切ったのになぜかインティにハナを譲り、ゴールドドリームとオメガパフュームは好位のやや後ろに構え、コパノキッキングは再後方という展開。インティは直線を向いても楽な手応えで逃げ、残り200メートルを…

続きを読むread more

第54回デイリー杯クイーンカップを見に行った

2月11日月曜日にクイーンカップを見に東京競馬場に行ってきました。 レースは2番人気のビーチサンバが出遅れて、ジョディーが逃てミリオンドリームズが2番手、レッドベルディエスとカレンブーケドール3、4番手で追いかけて、今回はで出遅れなかったクロノジェネシスは6番手に構える展開となりました。 前半の600メートルは36秒1という…

続きを読むread more

第69回東京新聞杯を見に行った

東京新聞杯を見に東京競馬場に行ってきました。 レースは1番人気のインディチャンプがいきなり出遅れ。ショウナンアンセムが逃げてロジクライとヤングマンパワーが追いかける展開。インディチャンプはすぐに馬群に取り付きタワーオブロンドンの直後くらい4コーナーを回り、直線の坂を駆け上がる先頭に立ち、外からレッドオルガ、内からサトノアレ…

続きを読むread more

第33回 根岸ステークスを見に行った

東京競馬場に根岸ステークスを見に行ってきました。 レースは1番人気のサンライズノヴァがいつもように出遅れて、マテラスカイが逃げをうち、レッドゲルニカ、ノボバカラが追いかける展開。直線を向くとマテラスカイはすぐに一杯になり、残り200を切ったあたりで内をすくったユラノトが先頭に立とうとしたところに道中は中団に構えていたコパノキッキン…

続きを読むread more

第60回 アメリカジョッキークラブカップを見に行った

中山競馬場にアメリカジョッキークラブカップを見に行ってきました。 レースはステイインシアトルが緩いペースで逃げて、ジェネラーレウーノが2番手、1番人気の菊花賞馬フィエールマンは6番手に構えるという展開。4コーナーでジェネラーレウーノがステイインシアトルをかわしたところに1年ぶりの実戦となるシャケトラがが襲いかかり一気に先頭にたち、…

続きを読むread more

第66回 日経新春杯を見に行った

京都競馬場に日経新春賞を見に行ってきました。 レースはメイショウテッコンが出遅れて、アイトーンが逃げて、サラスが2番手、3番手にロードヴァンドール 、1番人気のグローリーヴェイズは中団よりやや後ろの最内に構えていました。3コーナー手前からメイショウテッコンが一気に捲くって先頭に立ちそのまま押し切るかと思われましが、直線を向いて満を…

続きを読むread more

第68回日刊スポーツ賞中山金杯を見に行った

中山競馬場に中山金杯を見に行ってきました。 レースは1枠1番から平均ペースでタニノフランケルが逃げる展開。1番人気のマウントゴールドはスタートで後手を踏み中団からのレースとなりました。3コーナー手前から後方にいたステイフーリッシュとタイムフライヤーが捲り気味に進出、タニノフランケルの脚色は衰えず、ゴール手前でステイフーリッシュをタ…

続きを読むread more

第35回 ホープフルステークスを見に行った

中山競馬場にホープフルステークスを見に行ってきました。 レースは一番良いスタート切った1番人気のサートゥルナーリアが逃げるコスモカレンドゥラの2番手に構え、2番人気のアドマイヤジャスタは3番手、3番人気のニシノディジーは4番手。3~4コーナーでアドマイヤジャスタが先に動き、内にサートゥルナーリアを閉じ込めて4コーナーを回り先頭に立…

続きを読むread more

第52回ステイヤーズステークスを見に行った

第52回スポーツニッポン賞ステイヤーズステークスを中山競馬場に見に行ってきました。 4連覇がかかっていたアルバートが当日に出走を取り消してとても残念でしたが、馬券的には難解で面白くなりました。 レースはカレンラストショーが逃げ、ヴォージュ、モンドインテロ、アドマイヤエイカン、リッジマンという隊列が2週目の3コーナーまで続き、…

続きを読むread more

第38回ジャパンカップを見に行った

第38回ジャパンカップを見に東京競馬場に行ってきました。 レースはキセキが逃げて、2番手にアーモンドアイが構えて、ノーブルマーズを挟んでスワーヴリチャードが追走するという展開。直線、坂を上がったあたりでアーモンドアイがキセキを捉えて1馬身3/4の差をつけて2分20秒6というレコードタイムで優勝しました。3着はスワーヴリチャード。 …

続きを読むread more

『サラブレッドに「心」はあるか』を読んだ

農学博士で日本中央競馬会競走馬総合研究所に所属している楠瀬良の『サラブレッドに「心」はあるか』を読んでみました。 この本は2008年から2011年にかけて『週刊競馬ブック』で連載されていた「競走馬の心技体 馬博士楠瀬良の”競走馬のこころ”」を加筆修正、再構成したものだそうです。 基本的には読者からの質問に馬博士楠瀬良に答えて…

続きを読むread more

第158回天皇賞(秋)を見に行った

東京競馬場に秋の天皇賞を見に行ってきました。 本馬場入場のあとにダンビュライトが放馬し競走除外となるアクシデントがありました。GⅠレースの放馬と言うと2011年のスプリンターズステークスのビービーガルダンが放馬していた記憶があります。 レースは1番人気のスワーヴリチャードと3番人気のマカヒキが出遅れるという波乱のスタートとな…

続きを読むread more

第79回菊花賞を見に行った

京都競馬場に菊花賞を見に行ってきました。 レースはジェネラーレウーノがスローペースで逃げて、好位の後ろに人気のエタリオウとブラストワンピース構えるという展開。直線に向くと早めにエタリオウが先頭に立ち逃げ込み図るところを内からフィエールマンが追いこんで馬体が重なったところがゴール。ハナ差で フィエールマンが優勝しました。3着にはまた…

続きを読むread more

第23回 秋華賞を見に行った

京都競馬場に秋華賞を見に行ってきました。 レースは中団よりもやや後方に構えた1番人気のアーモンドアイが逃げるミッキーチャームを直線半ばで捉え、さらに1馬身半の差をつけて優勝しました。3着にはトライアルとは違い追い込んだカンタービレが入りました。アーモンドアイは5頭目の牝馬三冠となりました。 単勝が1.3倍で圧倒的な人気を背負…

続きを読むread more

第69回毎日王冠を見に行った

東京競馬場に毎日王冠を見に行ってきました。 レースは1番人気のアエロリットが逃げて、キセキとステファノスが追かけそのままの隊列のまま直線に向いてもアエロリットの逃げ脚は止まらず逃げ切りを決めました。中団に構えていたステルヴィオが直線だけで追い込んできましたがキセキとステファノスを交わすのがやっとでした。3着はキセキが粘りこみました…

続きを読むread more

第52回スプリンターズステークスを見に行った

台風24号が接近している中、中山競馬場にスプリンターズステークスを見に行ってきました。 レースはワンスインナムーンが逃げてラブカンプーが2番手につけ、その後ろにナックビーナスがつけるという展開。1番人気のファインニードルは中団に構えていました。直線に向いてラブカンプーが抜け出してたところに外からファインニードルが襲いかかり、クビ差…

続きを読むread more

第64回産経賞オールカマーを見に行った

中山競馬場にオールカマーを見に行ってきました。 レースは逃げるマイネルミラノの2番手を進んだアルアインが直線で抜け出したところを道中、中団からやや後方に構えたレイデオロが内からアルアインを捉えて優勝しました。3着はダンビュライトが入りました。 2歳時に中山で連勝していた頃のように3~4コーナーでいつの間にか好位に取り付いたレ…

続きを読むread more

第72回朝日杯セントライト記念を見に行った

中山競馬場にセントライト記念を見に行ってきました。 レースはタニノフランケルが逃げて2番手にジェネラーレウーノ、圧倒的な1番人のレイエンダは中団からやや後方に構えるという展開。タニノフランケルの逃げは平均ペースで3コーナー手前でギベオンが好位からタニノフランケルに接近してきましたが4コーナーを回ったところで力尽き、 代わりにジェネ…

続きを読むread more

第63回京成杯AHを見に行った

中山競馬場に京成杯AHを見に行ってきました。 レースは道中は中団からやや後方に構えた1番人気のミッキーグローリーが直線を向いて坂を駆け上がるところで大外から先頭に立ち、最後方から追い込んできたワントゥワンを3/4馬身おさえて優勝しました。3着には好位から2番人気のロジクライが粘り込みました。 関屋記念に続いてディープインパク…

続きを読むread more