テーマ:インターネット

ここのアクセスランキング 2018

ここのアクセスランキング 2018 大晦日なので今年のこのブログのアクセスランキングが紹介していきたいと思います。 1位 『カメラを止めるな!』を見た 2位 西城秀樹さん亡くなる 3位 NHKスペシャル未解決事件『警察庁長官狙撃事件』を… 4位 ウルトラQ『1/8計画』を見た 5位 『機動戦士ガンダム…

続きを読むread more

ここのアクセスランキング 2017

大晦日なので今年のこのブログのアクセスランキングが紹介していきたいと思います。 1位 山下達郎の『PERFORMANCE 2017』を見… 2位 岡村靖幸の2017 SPRINGツアー「ROMAN… 3位 『CHOICE BY 堀込泰行』を聞いた 4位 原田知世の『恋愛小説2 若葉のころ』を聞いた 5位 ガ…

続きを読むread more

ここのアクセスランキング 2016

1位 井上陽水 の『コンサート2016 UNITED COVER 2』を見に行った 2位 山下達郎の『PERFORMANCE 2015-2016』を見に行った 3位 『プリンス/サイン・オブ・ザ・タイムズ』の追悼上映を見た 4位 『シン・ゴジラ』を見た 5位 『よってたかって新春らくご’16 21世紀スペシャル寄席』を見に行った…

続きを読むread more

ここのアクセスランキング 2015

大晦日なので今年のこのブログのアクセスランキングが紹介していきたいと思います。 1位 歌謡ファンク喜劇『いやおうなしに』を見た 2位 園田競馬場に行ってみた 3位 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を見た 4位 『そこのみにて光輝く』を見た 5位 第75回桜花賞を見に行った 6位 第151回 天皇…

続きを読むread more

ブログを書いて10年 アクセスが多かったもの

2005年の10月12日からこのブログを始めて10年という月日が流れました。さすがに10年を振り返るのは手間なので、とりあえずアクセス数が多かった記事を10個、多い順で並べてみました。 2007/01/20 02:24 「洋子へ―長門裕之の愛の落書集」を読んだ 2010/05/11 21:05 岡村靖幸が出所したらしい …

続きを読むread more

ここのアクセスランキング 2014

大晦日なので今年のこのブログのアクセスランキングが紹介していきたいと思います。今年はエントリーの数少なく、数少ない読者の方に心配までしていただき申し訳ありませんでした。来年はエントリーの数を増やし、博物館ネタにも取り組んでいきたいと思います。 1位 清水ミチコの『ババとロック』を武道館に見に行った 2位 瑞穂町図書館に大瀧詠…

続きを読むread more

ここのアクセスランキング 2013

大晦日なので今年のこのブログのアクセスランキングが紹介していきたいと思います。 1位 『アイドル帝国ジャニーズ 50年の光芒』を読んだ 2位 『私がアイドルだった頃』を読んだ 3位 マツコ・デラックスの『続・世迷いごと』を読んだ 4位 面影ラッキーホールの『on the border』を聞いた 5位 キリン…

続きを読むread more

『ネットのバカ』を読んだ

中川淳一郎の『ネットのバカ』を読んでみました。2009年の『ウェブはバカと暇人のもの』から続く中川淳一郎のネット時評本の最新作になります。 前半は最近のネットの事件を取り上げ解説してくれています。乙武くんのイタリア料理屋を巡る事件までかかれています。ちょっと残念なのは復興庁や経産省の官僚がブログやツィツターで暴言を書き込んだ事件に…

続きを読むread more

ここのアクセスランキング 2012

大晦日ということで、今年もこのブログをドドっと1年をふりかえってみたいと思います。 1位 『アウトレイジビヨンド』を見た 2位 マツコ・デラックスの『あまから人生相談』を読んだ 3位 『ワールドハピネス2012』を見に行った 4位 『セレブ妻になれる人、なれない人』を読んだ 5位 『ギンギラ★落語ボーイ』を…

続きを読むread more

iPadとb-mobile4G WiFi2を使ってみた

三代目のiPad(Wi-Fi)を5月くらいに買ったのですが、正直それほど使っていませんでした。京都競馬に秋華賞を見に行くのにiPadを持って行ってみました。ネットに繋げないのでは意味が無いので、日本無線のプリペイドのポケットルータb-mobile4G WiFi2を使ってみました。 b-mobile4G WiFi2は利用期間が100…

続きを読むread more

ここのアクセスランキング 2011

大晦日ということで、今年もこのサッサッとブログも1年をふりかえってみたいと思います。 1位 『ブラック・スワン』を見た 2位 岡村靖幸が夏フェスで復帰 3位 島田紳助さん芸能界引退、そなアホな! 4位 ムーンライダーズの『火の玉ボーイコンサート』を見に行った 5位 キリンジのライブを見に行った 6位…

続きを読むread more

『ウェブで儲ける人と損する人の法則』を読んだ

最近は『週刊SPA!』にも登場している中川淳一郎の『ウェブで儲ける人と損する人の法則』を読んでみました。 2009年の『ウェブはバカと暇人のもの』から一貫してインターネットなんて実はそんなに大したモノではないと言い続けている中川淳一郎の基本的な姿勢はこの本でもブレていません。それどころか、ネットを礼賛する人たちに対する言葉はさらに…

続きを読むread more

ここのアクセスランキング 2010

大晦日ということなので、毎年恒例のこのブログのアクセスランキングを発表させていただきます。 1位 岡村靖幸が出所したらしい 2位 水木しげるの『総員玉砕せよ!』を読んだ 3位 こども店長で『忍たま乱太郎』が実写化、監督は三池崇史 4位 映画評論家の今野雄二さん亡くなる 5位 敏いとうが参院選に国民新党から出…

続きを読むread more

暴露ウイルスを使った詐欺容疑で2人逮捕

YOMIURI ONLINEによりますと、コンピューターウイルスを使ってパソコンから個人情報を流出させたうえ、感染者に流出情報の削除を持ちかけて金をだまし取ったとして、警視庁がウイルス作成者の男ら2人を詐欺容疑で逮捕していたことがわかったそうな。 逮捕されたのは、逮捕されたのは東京都北区、会社員岡顕三容疑者(27)と、ネット広告会…

続きを読むread more

中川淳一郎の『ウェブを炎上させるイタい人たち』を読んだ

中川淳一郎によるウェブの暗部や醜い部分を暴いた3冊目の本です。 基本的に『ウェブはバカと暇人のもの』、『今ウェブは退化中ですが、何か?』と言っている事はあまり変わりません。ウェブなんて実はたいしたものではない、ウェブを賛美している人たちのウサン臭や、粘着質でストーカーまがいの行為を行うウェブに依存している人たちのことを面白おかしく…

続きを読むread more

『今ウェブは退化中ですが、何か? クリック無間地獄に落ちた人々』を読んだ

『ウェブはバカと暇人のもの』を書いた中川淳一郎の『今ウェブは退化中ですが、何か?』を読んでみました。 『ウェブはバカと暇人のもの』はリアルな日本のインターネットの現状を書いた本で非常に楽しめました。今度は「ウェブは退化中」という言葉がタイトルに入っていて、さらに日本のインターネットを取り巻く現状について深く切り込んでいるのではない…

続きを読むread more

ここのアクセスランキング 2009

大晦日ということなので、毎年恒例のこのブログのアクセスランキングを発表させていただきます。 1位 長門裕之の『待ってくれ、洋子』を読んだ 2位 TBSラジオ「ストリーム」が3月27日に終了 3位 萩原健一の「ショーケン」を読んだ 4位 シチズンデジタル歩数計「peb TW700」を使ってみる 5位 加藤和彦…

続きを読むread more

Winny開発者に大阪高裁が逆転無罪判決

YOMIURI ONLINEによりますと、ファイル共有ソフト「Winny(ウィニー)」を開発、インターネットで公開し、利用者によるゲームソフトなどの違法コピーを助けたとして著作権法違反(公衆送信権の侵害)のほう助罪に問われた元東京大大学院助手・金子勇被告(39)の控訴審判決が8日、大阪高裁であったそうな。 小倉正三裁判長は、罰金150万…

続きを読むread more

『ウェブはバカと暇人のもの』を読んだ

最近なんだか、梅田望夫や佐々木俊尚などに対抗するようにインターネットに関して否定的な内容の本が流行っていますね。この本もそんな感じの本です。 今どきの新書らしくタイトルが刺激的なため、けっこう話題になっていました。タイトルだけが奇をてらっているだけで、内容はたいしたことがない新書が多い中、この本は内容もしっかりしていると思います。…

続きを読むread more

山本一郎の『情報革命バブルの崩壊』を読んだ

山本一郎という人は「切込隊長」と呼ばれた人で、2ちゃんの西村博之とは友好的な関係だったのですが、裁判で争うような仲になってしまったようです。そんな山本一郎の『情報革命バブルの崩壊』を読んでみました。 インターネット関連の現状や将来の方向性について語っている人と言えば、「ウェブ進化論」の梅田望夫や『ブログ論壇の誕生』佐々木俊と言った…

続きを読むread more

『読ませるブログ』を読んだ

樋口裕一の『読ませるブログ』を読んでみました。樋口祐一という人は多摩大学経営情報学部教授で、受験の小論文の書き方などの指導や参考書を書いている人だそうです。それよりも、『頭がいい人、悪い人の話し方』の著者と言った方が分かり易いかもしれません。私も『頭がいい人、悪い人の話し方』を知りあいに借りて読んでみたことがあるのですが、内容は忘れてし…

続きを読むread more

「ブログ論壇の誕生」を読んだ

佐々木俊尚の「ブログ論壇の誕生」を読んでみました。 最初にタイトルを見たときに「ブログ論壇」という言い方はかなり大袈裟だと思いました。(日本で)ブログに論壇なんてものは存在しているのか?(日本で)インターネットの言論はそんなに成熟しているのか?この本を読み終わってもその疑問は解決できませんした。 この本はここ2~3年のインタ…

続きを読むread more

「発言小町」を読んだ

読売新聞のニュースサイト「ヨミウリ・オンライン」の掲示板「発言小町」をまとめた「発言小町 -誰にも聞けなかった女の悩み-」を読んでみました。  この本が発売されるときにもネタにさせてもらって、そのときは割と否定的なことを書いたのですが、実際に読んでみたら面白いものになっていました。 この本の面白さは編集者の力によるところが大…

続きを読むread more

ここのアクセスランキング2008

大晦日ということなので、このブログのアクセスランキングを発表させていただきます。 1位 「アタシがマツコ・デラックス」を読んだ 2位 加勢大周が覚せい剤と大麻で逮捕 3位 「週刊女装リターンズ」を読んだ 4位 「中盆―私が見続けた国技・大相撲の“深奥”」を読む 5位 岡村靖幸が覚せい剤所持で3度目の逮捕 6位 幸せwin…

続きを読むread more

「著作権という魔物」を読んだ

岩戸左千智夫の「著作権という魔物」を読んでみました。 この本は現代の日本インターネット、テレビを中心としたメディアで著作権、コンテンツビジネスというものがどういった問題を抱えていて、どこへ向かっているのか、あるいはどこへ向かえばいいのかを考えるといった内容になっています。 この本は2007年10月から2008年の1月まで、「…

続きを読むread more

YOMIURI ONLINEの掲示板「発言小町」が単行本に

YOMIURI ONLINEによりますと、読売新聞のニュースサイト「ヨミウリ・オンライン」で、女性に人気を集めている掲示板「発言小町」が9日、竹書房から単行本として出版されるそうな。  発言小町には、恋愛、結婚、離婚などをテーマに、ユーザーが投稿した13万を超えるトピックスがあるが、今回の単行本には23本を選んで収録。「嫁は最後に…

続きを読むread more

ビートルズの曲はiTunesでは売らない

CNET Japanによりますと、ビートルズの大部分の曲の権利を保有する会社が、ビートルズとアップルが契約を結んだという報道に対し疑問を呈しているそうな。 ソニーと歌手のマイケル・ジャクソンさんによる合弁事業であるSony/ATV Music Publishingは、ビートルズの曲が近く「iTunes」で販売されるようになるという…

続きを読むread more

ネットで嫌がらせ…会社員と高校生ら送検

毎日jpによりますと、庫県警は6日、神戸市兵庫区の男性会社員(27)を青少年愛護条例違反容疑で、熊本市内の高校3年の男子生徒(18)を不正アクセス行為禁止法違反容疑でいずれも書類送検し、熊本県内の中学3年の女子生徒(15)を同法違反容疑で家裁送致したそうな。 ちよっと複雑なのですが今どきの面白い事件なので取り上げてみました。最初は…

続きを読むread more

松下がYouTube対応TVを今春、北米で発売

YOMIURI ONLINEによりますと、松下電器産業は8日、インターネット検索大手の米グーグルと共同で、ネットに接続してグーグルの静止画サイトや、グーグル傘下の動画投稿サイト「ユーチューブ」の動画が見られるプラズマテレビを開発したと発表したそうな。なお、現時点でグーグルと共同開発したテレビの国内発売は予定していないそうな。 いい…

続きを読むread more

ここのアクセスランキング2007

大晦日ということなのでこのブログの今年の記事のアクセスランキングを書かせていただきます。  1位 みうらじゅんに隠し子、協議離婚へ  2位 岡村靖幸が出所し、音楽活動を再開したらしい  3位 NHK教育の「ジュークボックス英会話」を見た   4位 「ジュークボックス英会話 Without You」を見た  5位 森進一長男…

続きを読むread more