0コメント

第34回 フェアリーステークスを見に行った

中山競馬場に第34回フェアリーステークスを見に行ってきました。

レースは道中、中団からやや後ろに構えた2番人気のプリモシーンが直線半ばで抜け出して優勝しました。2着には直線でプリモシーンに並びかけて突き放された6番人気スカーレットカラーが入り、3着には直線だけで追い込んできたや7番人のレッドベルローズ入りました。1番人のテトラドラクマは先行したものの、伸びを欠き6着でした。

荒れる重賞、出走馬が全て1勝馬ということで8番人気のグランドピルエットの単複、萩本欽一の萩本企画の持ち馬で藤田菜七子が乗ったジョブックコメン、ステマ配合のジーナスイートの複勝を買ってみましたが全部はずれました。

グランドピルエットは先行してそれなりの見せ場は作ってくれたので楽しめました。ジョブックコメン、 ジーナスイートは全く良い所がありませんでした。ジョブックコメンに至っては2コーナーで外側に斜行してテトラドラクマに被害を与えたため、藤田菜七子が過怠金、10000円取られていました。

戸崎圭太は金杯のセダブリランテスに続いて重賞2連勝となりました。戸崎は今年、GⅠを勝ちリーディング・ジョッキーを奪回することができるのでしょうか?

画像

"第34回 フェアリーステークスを見に行った" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: