0コメント

ブログを書いて10年 アクセスが多かったもの

2005年の10月12日からこのブログを始めて10年という月日が流れました。さすがに10年を振り返るのは手間なので、とりあえずアクセス数が多かった記事を10個、多い順で並べてみました。

2007/01/20 02:24
「洋子へ―長門裕之の愛の落書集」を読んだ

2010/05/11 21:05
岡村靖幸が出所したらしい

2007/01/04 01:25
ダン池田の「芸能界踏んだり蹴ったり」を読んだ

2008/12/10 00:25
ダン池田の「芸能界本日モ反省ノ色ナシ」を読んでみた

2006/05/18 00:30
日テレの炭谷アナ、盗撮で書類送検

2005/12/13 01:32
日景忠男、覚せい剤で逮捕

2009/05/20 00:30
『ZEEBRA自伝 HIP HOP LOVE』を読んだ

2007/03/10 16:43
森進一長男がTakaとして再デビュー 

2006/09/29 01:06
サンケイスポーツの今村忠が有名人のHPでの発表に愚痴

2006/02/24 08:29
大滝詠一の「ロングバケーション」を聞く

見事に芸能ネタばかりです。しかも昭和の芸能ネタが多いですね。長門裕之とダン池田は昭和の暴露本の2大巨頭です。2冊の暴露本がワイドショーを賑わしたのは微かに覚えていますがリアルタイムではこの2冊は読んでいませんでした。この2冊を読んだとのは21世紀になってからで、2冊とも図書館で借りて読みました。この2冊の感想の記事は確かヤフー知恵袋になぜかリンクが貼られています。

岡村靖幸に関しては事件、裁判だけでなく、CDの感想、ライブ(フェス)の感想など複数記事にしています。最初は正直面白半分でしたが、ライブを見たらなぜ何度も過ちを犯してもファンや関係者が彼を待ち続けたかが理解できました。最近では映画版の『みんなエスパーだよ!』の主題歌も担当していました。

日テレの炭谷アナ、盗撮で書類送検されたのは2006年だったんですね。日テレといえば上重アナの件はどうなったんでしょうか?

日景忠男さんが覚醒剤で逮捕されるのも10年前だったんですね。なんでこの記事が多くアクセスがあったのかはよく分かりません。マツコ・デラックスの『週刊女装リターンズ』という本ではマツコ・デラックスが日景さんにインタビューしていました。

『ZEEBRA自伝 HIP HOP LOVE』のアクセスが多かったのはZEEBRAとドラゴン・アッシュの降谷建志のトラブルに関する興味からじゃないかと思います。私自身の興味はZEEBRAと祖父の横井英樹のエピソードが面白かったです。『週刊SPA!』で福田和也は慶応にはイジメはないみたいなことを言っていましたがZEEBRAは祖父のホテルニュージャパンの件でイジメられたと書いていました。

ジャニーズ系のNEWSのメンバーだった森内貴寛がロックバンド・ONE OK ROCKのボーカルとして再デビューについて書いた記事。コメント欄が面白いことになりました。私はまだ一度もONE OK ROCKの曲は聞いたことがありません。全米デビューしたといニュースは読んだことがあります。

サンスポの今村忠という記者のコラムについて書いた記事が多くのアクセスを集めたのも不思議です。最近も大物芸能人の結婚発表が相次ぎましたが、昔のようにホテルの金屏風の前での会見というシーンのは全く見られませんでした。

大滝詠一の『ロングバケーション』について書いた記事はかなり恥ずかしいですね。後のコメント欄でも書いていますがパクリだオリジナルだと分かったような気であげつらう行為は無粋ですね。

洋子へ―長門裕之の愛の落書集
洋子へ―長門裕之の愛の落書集

"ブログを書いて10年 アクセスが多かったもの" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: