2コメント

『みんな!エスパーだよ!』を見ている

テレビ東の『ドラマ24』で放送されている『みんな!エスパーだよ!』を見ています。1話目の監督が園子温で2話目が入江悠というのが気になり見始めました。

複数の映画監督にテレビドラマを撮らせるという企画は『時効警察』を思い出します。ちなみに『時効警察』はテレ朝の『金曜ナイトドラマ』枠でした。

テレビ東の『ドラマ24』とテレ朝の『金曜ナイトドラマ』は放送時間帯、低予算、漫画原作など傾向がけっこう似ていますが、微妙に色が違うところが面白いですね。

『みんな!エスパーだよ!』は『デトロイト・メタル・シティ』の若杉公徳が原作を描いているそうですが、私は原作の漫画は読んだことはありません。染谷将太が演じる鴨川嘉郎は田舎に住む冴えない高校生。嘉郎はある日、突然他人の心の声が聞こえる超能力が使えるようになる。嘉郎の幼馴染の平野美由紀(夏帆)や嘉郎と同じ高校に通う者や近所の喫茶店のマスター永野輝光(マキタスポーツ)も超能力に目覚め、世界を救おうと奮闘するというお話。

エスパー、超能力をモチーフにしていますが若杉公徳の原作なので基本的には童貞高校生の悶々とした日常が描かれています。『デトロイト・メタル・シティ』のメタル、バンドの要素が超能力に置き換わった感じですね。

あと重要なのはパンチラ。夏帆も真野恵里菜も毎回必ず、パンチラシーンがあります。(TENGAも毎回必ず画面に写っていますね)パンチラと染谷将太の勃起シーンは園子温の『愛のむきだし』を思い出します。満島ひかりは『愛のむきだし』のパンチラ以降、ブレイクしましたが、夏帆も真野恵里菜し二匹目のどじょうを狙っている感じがします。

夏帆が演じている平野美由紀がヤンキーで、髪も染めていて今までの夏帆のイメージとはかなり違うところがいいですね。このドラマの途中でパンテーンのCMで夏帆が登場していたのは笑えました。

主役の染谷将太は『ヒミズ』と『悪の教典』でしかみたことがなかったのですが、ボンクラ童貞高校生ぶりがいいですね。『ヒミズ』や『悪の教典』とは全く違う人みたいですね。ジョセフ・ゴードン=レヴィットみたいというのはちょっと褒めすぎでしょうか。

マキタスポーツが演じる童貞少年がそのまま中年になった様な喫茶店のマスターも面白すぎます。2話目で綾波レイのコスプレをしていたのが非常に印象的でした。マキタスポーツも『苦役列車』ではペーソスのある味のある演技をみせていましたが、このドラマでにバカバカしい役、演技に徹しているところが素敵です

(Where's)THE SILENT MAJORITY?

"『みんな!エスパーだよ!』を見ている" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: