0コメント

私が100回聞いた曲 その10

『有馬兵衛 向陽閣』 キダ・タロー 『キダ・タローのすべて [Disc 1]』

『君は薔薇より美しい』 布施明 『決定版! 布施明』

『双子座グラフィティ』 キリンジ 『ペーパー・ドライヴァーズ・ミュージック』

『アイキャッチ (First Version)』 渡辺岳夫 『機動戦士ガンダム TV版総音楽集 [Disc 1]』

『Do It Again』Steely Dan『Can't Buy A Thrill』

iPodで再生回数が100回をこえた曲を紹介する10回目になります。これで50曲になります。

キダ・タローの『有馬兵衛 向陽閣』はわずか7秒の曲です。本当はもっと長い曲だったらしいのですが、音源が紛失してしまって、7秒の音源しか残っていないそうです

布施明の『君は薔薇より美しい』は1979年のヒット曲です。今聞いても普通にいい曲です。ゴダイゴのミッキー吉野の作曲、編曲で布施明の抜群の歌唱力が遺憾なく発揮されています。布施明はの評価ってどの程度なのでしょえか?最近のカバー・アルバムを聞いも声量と歌唱力はそれほど衰えていない気がします。

『君は薔薇より美しい』はカネボウ化粧品のCMソングだったんですね。70年代末から80年代前半にかけて、化粧品のCMソングからヒット曲が生まれるというジンクスというかセオリーがありました。この前亡くなった桑名正博の『セクシャルバイオレットNo.1』、忌野清志郎+坂本龍一の『い・け・な・いルージュマジック』、YMOの『君に、胸キュン。』、ナイアガラ・トライアングルVol.2の『A面で恋をして』なんかが化粧品会社のCMソングから生まれたヒット曲でした。最近のCMは既存の曲を使うことが多くて、CMソングからヒット曲というのはあまりないですね。

キリンジはニューアルバムがリリースされたのに弟の堀込泰行が脱退すると発表していました。兄弟なんだからずっと仲良くやって欲しかったですね。堀込泰行のコメントはキリンジの歌詞のように分かるようで分からないだまし絵みたいなコメントでした。

『双子座グラフィティ』は派手なホーンアレンジトとコロコロ転がっていくベースラインが印象的な曲です。こういったホーンが入った曲は2枚目のアルバム以降はほとんどないですね。

テレビ版のガンダムの『アイキャッチ (First Version)』の映像はガンダムがビームサーベルを抜かない方のアイキャッチだったと思います。最初の数話と最終回近くの数話がこのアイキャッチだったはずですね。

『Do It Again 』はスティーリー・ダンの最初のヒット曲ですね。この当時はまだ普通のバンド編成だったようですね。スティーリー・ダンのロックの殿堂入りが決まった時のライブかなにかでクイーンのブライアン・メイをギターに迎えてこの曲を演奏していたのをYouTubeで見たことがあります。『Do It Again』はラテン・パーカッションのイントロやエレクトリックシタールのソロが非常に印象的な曲です。スティーリー・ダンの1枚目の『Can't Buy A Thrill』のジャケットの色使いと猥雑さは独特のものがあります。スティーリー・ダンというバンド名の由来を知るとこのジャケットも特別違和感はなくなります。

ドナルド・フェイゲンもソロ・アルバムをリリースし、マイケル・マクドナルドとボズ・スキャッグスとデュークス・オブ・セプテンバー・リズム・レヴューとして来日します。マイケル・マクドナルドは一時期スティーリー・ダンに参加していたんですよね。デュークス・オブ・セプテンバー・リズム・レヴューでは『Do It Again』は演奏されるんでしょうか?


Can't Buy a Thrill

"私が100回聞いた曲 その10" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: