0コメント

映画評論家の今野雄二さん亡くなる

映画・音楽評論家の今野雄二さん(66)が2日夕、東京都渋谷区内の自宅で死亡しているのを関係者が発見したそうな。66歳。警視庁渋谷署幹部によると、自室で首をつっていたといい、同署は自殺とみているそうな。出版社勤務を経て独立。映画やロックなどを幅広く紹介した。日本テレビ系の番組『11PM』への出演でも親しまれたそうな。

『11PM』は愛川欽也が司会の水曜日に出ていたという気がします。私にとっては音楽評論家のイメージの方強かったですね。『ロッキング・オン』の渋谷陽一の天敵という感じですね。プリンスの『パープル・レイン』は今野雄二さんがライナーノーツを書いてたい記憶があります。『ミュージックマガジン』では連載は続いてはずですよね。80年代のオシャレな業界人といった雰囲気の人でした。外見や話し方から、なんとなくゲイの人のような感じもしました。

ロキシーミュージック繋がりみたいなところで、去年亡くなった加藤和彦さんともイメージが重なるような感じもありました。

今野雄二はホテルの部屋でブライアン・フェリーに『トウキョウ・ジョー』を歌ってもらったことを自慢しているというネタを渋谷陽一がよく話していた記憶があります。ロキシーミュージックは先週のフジロックに出ていたんですよね。今野雄二さんはロキシーミュージックを見に行っていたのでしょうか?ロキシーミュージックや今野雄二と夏フェスって非常にミスマッチな感じがします。

改め調べてみると、今野雄二さんは石井明美、『CHA-CHA-CHA』や舘ひろし『泣かないで』の作詞をやっていたりもします。80年代的な浮ついた感じのする2曲ですね。

サディスティック・ミカ・バンド『ヘーイ ごきげんはいかが』も作詞しています。私にはこっちの曲の方が馴染み深い感じがします。作曲は加藤和彦さん。2コーラス目の英詞の部分の意味はよく分かりませんが、1コーラス目の歌詞を改めて聞くと、何とも言えない気分になります。

サディステックスをバックにこの曲を今野雄二さん自身が歌っている動画があったので貼っておきます。今野雄二さんの歌は、まぁ素人なのでアレです。高橋幸宏は髪の毛がいっぱいあります。『Wa-Kah! Chiko』のときの高中正義のギターは凄いんですけど、『ヘーイ ごきげんはいかが』では全く人が変わったみたいな残念な感じになってます。後藤次利のベースにはオートワウみたいなエフェクトがかかってます。

ご冥福をお祈りします。

"映画評論家の今野雄二さん亡くなる" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: