1コメント

松本竜助さんが死去 そんなアホな!

日刊スポーツによりますと、80年代のお笑いブームで大ブレークした漫才コンビ「紳助・竜介」の松本竜助(まつもと・りゅうすけ)さんが1日、脳出血のため大阪市内の病院で死去したそうな。49歳だったそうな。

私は「紳助・竜介」の漫才の記憶はほとんどありませんが、ビートきよし、島田洋八と組んだ「うなづきトリオ」は覚えてます。大滝詠一の「うなずきマーチ」の音源も持っています。「ひょうきん族」で「うなずきトリオが宇奈月温泉で合宿」というネタが妙に記憶に残っています。

asahi.comでは島田紳助の「50歳になったら1回だけ、漫才を一緒にしようと言っていたのに(竜助さんの誕生日の6日)直前で逝ってしまった。コンビを別れても僕のことを我がことのようにほめてくれ、つらい時は懸命に励ましてくれた。めっちゃ下手だけど、めっちゃめっちゃすごい相方でした」というコメントが載っていますが、なんか白々しいですね。50歳になる前に紳助の現在の立場なら関西ローカルの番組でも竜助を使ってあげることもできたはずなのに。横山やすしの時の西川きよしの時のような後味の悪さがありますね。吉田豪のラジオでの話を聞くと松本竜助も横山やすしとは違った意味での一般常識が通じない破天荒さがあったようです。

80年代の漫才ブームを知っている人間としては寂しいかぎりです。

ご冥福をお祈りします。

"松本竜助さんが死去 そんなアホな!" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: