ぶら〜りネット探訪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『宮川泰 テレビテーマ・ワールド』聞いた

<<   作成日時 : 2019/04/05 01:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

作曲家、宮川泰が作曲したテレビ番組のテーマ曲を集めたCD『宮川泰 テレビテーマ・ワールド』を聞いてみました。このCDは2018年の8月28日に発売されました。

宮川泰の代表作と言えば私は中央競馬の関西地区のファンファーレや宇宙戦艦ヤマトの主題歌を思い浮かべます。あとはリアルタイムでは聞いていませんがザ・ピーナッツの一連のヒット曲など。その他にはどんな曲があのか知りたくてこのCDを聞いてみました。

ボーナス・トラック6曲を含めて全38曲がこのCDには収録されています。このうち私が知っていたのは15曲。

新元号も令和に決まって昭和も遠くなって行くわけで宮川泰の曲も忘れされていくかに思われていますが、宮川泰の曲で今でもテレビから毎週流れている曲があります。それは『カリキュラマシーンのテーマ』です。この曲は現在、『チコちゃんに叱られる!』に使われています。子供のスキャットが印象深く耳に残ります。西六郷少年少女合唱団が歌っています。

『カリキュラマシーン』という番組は日本テレビ系列で放送されていた子供向け番組とウィキペディアには書かれていました。『行の唄』も『カリキュラマシーン』で使わていた曲でこの曲は木曜日の『5時に夢中!』の『ことわざアップデート』のコーナーで使われています。『「3」はキライ!』も『カリキュラマシーン』で使われていた曲でこの曲はポリンキーのCMの元ネタみたいに聞こえます。『カリキュラマシーン』は子供向け番組としてはアバンギャルドな内容だったそうです。

アバンギャルドな子供向け番組とい言えば『ウゴウゴルーガ』を思い出すのですが、『ウゴウゴルーガ』で使われていた『ウハウハ イヒイヒ ドッチラケ』 、『星空のトランペット〜愛のセレナーデ〜森と湖のテーマ』も宮川泰の作曲でこのCDに収録されています。

『ひるのプレゼントテーマ』を聞くと小学生のころの夏休みを思い出します。親と昼食を食べる時はNHKのお昼のニュースがかかっていて、ニュースが終わると『ひるのプレゼント』が始まります。そのせいでこの曲が記憶に刷り込まれています。

『午後は○○おもいッきりテレビテーマ』を聞くと『おもいッきり生電話』のコーナーで高橋佳代子が相談の内容をホワイトボードに書いている後ろ姿が思い出されます。『おもいッきり生電話』は平日はけっこう過激な相談もあったりしましたが祭日になると家族で見ていることを想定してなのか温いと言うかちょっといい話みたいな内容になるのをもどかしく見ていた記憶があります。

『ズームイン!朝』のテーマは放送開始(1979年)からのものと1998年からの2つのバージョンが入っています。曲は同じで構成もほぼ同じですがアレンジが微妙に違いがあります。アナログ・シンセが入っている方が1979年版でファンク風のギター・カッティングが入っているのが1988年版です。

爽やかな『ズームイン!朝』のテーマを聞いていて思い出したのは『マツケンサンバU』です。『マツケンサンバU』の作曲は宮川泰の息子である宮川彬良なので似てくるのは偶然ではないのかもしれません。ブリッジで3連符を多用したりサンバホイッスルが使われているところに類似性を感じたのかもしれません。

宮川泰の曲の特徴はリズミカルであるというところだと思います。イントロから畳み掛けるようなビートを刻むような曲が多かったりします。グルーヴィーと言うよりもリズミカルといった感ですね。


宮川泰 テレビテーマ・ワールド
日本コロムビア
2018-08-29
音楽:宮川 泰

Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『宮川泰 テレビテーマ・ワールド』聞いた ぶら〜りネット探訪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる