『ウルトラマンジャズ・ベスト』を聞いた

布川俊樹UJQの『ウルトラマンジャズ・ベスト』といCDを聞いてみました。このCDは2017年にリリースされたものです。

以前に『ウクレレ・ウルトラマン』というCDを聞いたことがあります。ウルトラシリーズの主題歌、挿入歌をウクレレをメインにしたアレンジでカバーするという企画でした。『ウルトラマンジャズ・ベスト』はジャズのアレンジによるカバーでした。

布川俊樹という人のCDを聞くのは今回が初めてです。ジャズのギターというとジョージ・ベンソンや渡辺香津美くらしか聞いたことがありません。『菊地成孔の粋な夜電波』が終わってしまったのでラジオでジャズを聞くこともなくなりました。菊地成孔はルパン三世やガンダムのサントラをやっていました。

『ウルトラマンジャズ・ベスト』はウルトラマンよりもジャズ比率が高い気がします。曲の最初と最後にウルトラマンのフレーズが入りますが、あとはインプロビゼーションみたいな感じです。アレンジが小洒落た感じで耳障りが良いのでジャズにあまり馴染みがなくても楽しめました。

一番気に入ったのは『ウルトラQのテーマ』です。オリジナルも大好きな曲ということもありますが、オリジナルの不穏で不気味な雰囲気を踏襲しつつ、さらにアクロバティックに展開していくところがたまりません。『ウルトラQ』はモノクロ作品で『2020年の挑戦』、『あけてくれ』、『悪魔っ子』といった夜のシーンが印象的なエピソードも多かったので『ウルトラQ』の世界観にもピッタリだと思います。

意外に良かったのは『ウルトラマンレオ』ですね。オリジナルは熱い感じの曲で阿久悠の世紀末感が漂う歌詞も印象的なのですが、布川俊樹UJQにかかるとクールな雰囲気に一変してしまっているのが凄いですね。でも中盤の布川俊樹のギターソロはかなり熱いものががあります。

『ウルトラマンの歌』と『ウルトラセブンの歌』のFuture Jazz Versionはシンセサイザーが入ったりして、エレクトロニックで現代的なアレンジになっています。ちなみに前半の曲はライブ音源のようです。

『帰ってきたウルトラマン』の『MAT』は「ワンダバタバダバ」のスキャットがないので全く別の曲に聞こえます。この曲の布川俊樹のギターの音は歪んでいてフレーズもロックぽくて不思議です。


ウルトラマンジャズベスト
徳間ジャパンコミュニケーションズ
2017-05-10
布川俊樹UJQ


Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック