ぶら〜りネット探訪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『まんぷく』を見ている

<<   作成日時 : 2019/01/19 20:03   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

NHKの99作目の連続テレビ小説『まんぷく』を見ています。

日清食品の創業者である安藤百福とその妻である仁子をモデルとしたドラマでヒロインは安藤サクラで旦那は長谷川博己。最近の大阪制作の朝ドラは関西の企業がモデルにしているものが多いですね。来年の戸田恵梨香がヒロインの『スカーレット』は違うらしいです。そのうち任天堂や京セラ、ワコールをモデルにした朝ドラをやるんじゃないか思ったりします。

月並みですがまさか安藤サクラが朝ドラのヒロインをやるとは思いませんでした。『愛のむきだし』や『百円の恋』で演っていた役を考えると隔世の感があります。長谷川博己も園子温の『地獄でなぜ悪い』に出ていました。『地獄でなぜ悪い』には星野源も出ていました。菅田将暉の弁護士事務所の事務の女性もどこかで見たことがあると思っていたら『愛のむきだし』に出ていた渡辺真起子でした。

ドラマは立花萬平と福子に苦難が次から次と降り掛かってきて、「山あり谷あり」と言うよりも「谷あり谷あり」という感じです。戦前は憲兵に戦後はGHQに不当に逮捕されていたのが印象的でした。なかなかインスタントラーメンの開発が始まりません。1月18日の後番組の『あさイチ』に元厚生労働事務次官の村木厚子さんがゲストで出演していたのをちらっと見ました。凄いキャスティングで驚きました。

GHQに脱税の罪で収監されたときにイッセー尾形も受刑者として出演していたのも笑えました。イッセー尾形をこの前に見たのは警察庁長官狙撃事件の重要参考人で受刑者の役だったもので。

牧瀬里穂が安藤サクラがパートで働く喫茶店のママの役で出ていて、キャラクターや演技が濱田マリみたいなのが不思議な感じでした。大阪制作の朝ドラにはかなりの頻度で濱田マリが出てきますが今回は出てこないみたいですね。団時朗の出番は1回だけでした。

元朝ドラヒロイン枠はゲゲゲの女房の松下奈緒が出ています。旦那が要潤が演じる貧乏画家で後で成功するという流れも面白かったです。

桐谷健太が朝ドラに出ているの不思議な感じですね。『タイガー&ドラゴン』のチビTや『吾輩は主婦である』でAD中島をやっていたのが印象に残っています。『アウトレイジ ビヨンド』では新井浩文と一緒に出ていましたがセリフがほとんどなかった気がします。

破天荒だった『半分、青い。』の後に『まんぷく』を見ると非常にオーソドックスで固い作りのドラマに感じます。伏線の張り方と回収が丁寧です。ですが前振りというかフラグが立つところがはっきりと分かりすぎて展開が読みやすく見ていいて驚かされるところがあまりありません。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『まんぷく』を見ている ぶら〜りネット探訪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる