0コメント

クレイジーケンバンド結成20周年記念スペシャルライブを見に行った

クレイジーケンバンド結成20周年記念スペシャルライブを横浜赤レンガ特設ステージに見に行ってきました。

CKBのことを知ったのはユーミンのトリビュート・アルバムで『COBALT HOUR』を聞いたのが初めてだったと思います。キリンジのことを知ったのもこのトリビュート・アルバムだったと思います。その後に『青山246深夜族の夜』を聞いてハマったという感じです。しかし、ライブを見るのは今回が初めてでした。

9月2日は午前中雨が降っていたのですが、午後は一転して晴れという天気で良かったです。渋谷から中目黒、自由が丘、武蔵小杉、菊名、横浜、新高島、みなとみらい、日本大通りと東横線に乗って赤レンガ倉庫に行きました。スペシャルスポンサーが西原商会なので西原商会のブースがあり横山剣さんの人形と写真が撮れるようになっていました。ステージには狛犬のように二体のマーライオンが設置されていました。横浜赤レンガ特設ステージはすぐ横が海で時々、遊覧船も近くにやってきてすました。

16時30分をちょっと過ぎたくらいにステージの横の通路をメンバーがバイクに乗って登場、『ジェーン・スーの世界』じゃなくて『スージー・ウォンの世界』でスタートして19時40分くらいに『ガールフレンド』で終演となりました。終演近くで剣さんのMCのところで船の汽笛がいいタイミングで鳴ったのは演出かと思いました。

有名な曲、人気のある曲は一通り演奏していました。『けむり』、『路面電車』といった曲を演奏してくれたのが嬉しかったですね。西原商会の社歌はボサノバ風のアレンジで演奏していました。『いいね!横浜G30』は演奏されませんでした。

『小野瀬雅生ショウ』からの流れでRHYMESTERが登場して『サマー・アンセム』『肉体関係 part 2』でラップを披露していました。宇多丸がこの後、TBSラジオで生放送があることを剣さんは話していました。『タオル×音楽力』ではFOH、I.S.O.P ISO、『レディー・マスタング』をIKURAちゃんと一緒に歌っていました。IKURAちゃん凄く懐かしかったです。『タイガー&ドラゴン』はスカ風味のアレンジでCHIBOWと歌っていました。MCで何回か「時間というものは残酷なものですね」と言っていましたが『まっぴらロック』は演奏されませんでした。4月に神奈川県民ホールで岡村靖幸が歌っていた『昼下がり』も演奏されませんでした。

日が落ちた18時くらいから風が強くなってきて、ちょっと寒いくらいでした。『せぷてんばぁ』はまだ早い時間に演奏せれていましたが、遅い時間に演奏したほうが良かったかなと思いました。終演後にはステージの後ろから花火が打ち上げられました。もうすっかりあれなんだよね、という気分になりました。


CRAZY KEN BAND ALL TIME BEST ALBUM 愛の世界(初回限定盤)(DVD付)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック