0コメント

第67回 東京新聞杯を見に行った

東京競馬場に第67回 東京新聞杯を見に行ってきました。

レースは3番人気ミルコ・デムーロ騎手騎乗のブラックスピネルが逃げ切り勝ちを決めて優勝しました。2着は中段から追い込んだ5番人気のプロディガルサンが入り、1番人気のエアスピネルは道中、プロディガルサンの前を進み、直線は一緒に追い込んできましたがプロディガルサンとブラックスピネルをかわすことができず3着でした。ちなみにブラックスピネルはサンデーレーシングの持ち馬でカンニング竹山も一口持っているそうです。

私は府中を含めてマイルのGⅢを3勝している2番人気のヤングマンパワーの複勝を一番厚く買っていました。道中3番手、直線を向いていい手応えかと思っていたら伸びを欠いて6着でした。

去年の3着でマイルのオープン特別を2連勝していて2月5日はステイゴールドの命日ということもあり、マイネルアウラートの単複も買っていました。ブラックスピネルに先手を取られ、直線の瞬発力勝負では分が悪くストーミーシーと4着同着とう結果となりました。

きさらぎ賞ではアメリカズカップがサトノアーサーに1馬身1/4の差をつけて勝っていました。

去年のホープフルステークスの勝馬レイデオロが牡馬クラッシックの主役かと思っていましたがソエの状態が思わしくなく弥生賞を回避して皐月賞に直行するというニュースが先週ありました。いっそのこと皐月賞もパスして青葉賞からダービーという藤澤厩舎の得意のスケジュールをとるのもいいかと思います。

今回はメモリアルスタンドの6階のS指定席を取ることが出来ました。一番後ろの席で馬券を買いに行くのに階段を登らなくてもいいのが良かったです。この季節のフジビュースタンドは風ビュースタンドなので行く気になれません。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック