0コメント

マツコ・デラックスの『続あまから人生相談』を読んだ

マツコ・デラックスがレディコミで行っている人生相談をまとめた『続あまから人生相談』を読んでみました。

ジェーン・スーの『相談は踊る』が『生活は踊る』にバージョンアップしましたが、『相談は踊る』は『生活は踊る』の1コーナーとして存続しているようです。TBSラジオがポッドキャストを辞めてしまったので『相談は踊る』も聞かなくなってしまいました。

さて『続あまから人生相談』ですが表紙の団子とシシトウが清涼感があって素敵です。中身は身も蓋もない人間の業を煮詰めたような相談ばかりなのでこの表紙の爽やかさはある意味救いになっている気がします。

レディコミで連載なので相談者は女性です。しかし、なぜか一人だけ男性がまじっています。その男性の相談は同棲している女性の関係が冷えきっていてどうしたらいいかというもので、同居している女性のレディコミを盗み見て投稿したのではないかという相談でした。

マツコ・デラックスの相談に対する態度は相変わらず真摯で誠実でそれでいてユーモアもありほぼ完璧です。しかし、相談の内容に鬼気迫るようなものや切羽詰まったものがほとんどなく、今ひとつな感じでした。沖縄に移住したいが家族が同意してくれなとか自宅を改装してカフェを開きたいという相談に真剣に答えているマツコ・デラックスも大変だとなと思ってしまいました。冷えきった夫婦関係や家族関係の悩みも多いですね。キリンジの『都市鉱山』を聞いているような気分にもなりました。

息子がゲイでゲイのエロ本やDVDを隠さないので困るという相談や娘や自分がデブという相談が少し気になりました。余談ですがマツコ・デラックスは昔、ゲイ雑誌の編集者を演っていたそうです。こういった相談に対してマツコ・デラックスは自分の体験を通して回答をしています。こういった相談だけでなくマツコ・デラックスの親との関係なども語られている点がこの本の肝なんじゃないかと思いました。

マツコ・デラックスの両親は昭和一桁生まれで厳格な人だと前から言っていました。子供時代にどんな親子関係であったかは具体的なエピソードはあまり語られていませんが、回答を読んでいるとそれほど変わった関係ではなかったことは想像できます。

続あまから人生相談

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック