0コメント

犬山城、岐阜城、大垣城に行ってみた

少しだけ城好きな人である私が笠松競馬場に行ったついでと言ってはなんですが、笠松競馬場に近い犬山城、岐阜城、大垣城にも行ってみました。

犬山城は愛知県犬山市にあります。名鉄名古屋駅から名鉄に乗り20分くらいで犬山駅に到着。犬山駅から徒歩20分くらいのところに犬山城はありした。犬山駅からは案内の看板と人の流れに沿って行くだけでなんなく犬山城に着いてしまいました。当然ですが犬山城には犬山犬子も犬山紙子もいませんでした。

犬山城の入場料は550円、SuicaやPASMOでも入場券は買えます。天守閣は「現存天守12城」のひとつで再建されたコンクリート造りのものではありません。国宝です。しかし、天守閣には入ることができました。階段がかなり急で、一番上まで着く頃には汗だくになりました。最上階から眺めは良かったですね。とくに木曽川を見下ろす所が良かったですね。
画像

画像

犬山城の近くの住宅街に「クレヨンしんちゃん」のような飛び出し坊やがいくつか目についたのが不思議でした。ちなみに飛び出し坊やの発祥の地はとなりの滋賀県だそうです。

犬山駅から名鉄に乗って新鵜沼で乗り換えて約30程度で岐阜に着きました。さらにバスに15分くらい乗り「岐阜公園・歴史博物館前」で降り、岐阜公園のロープウェイに3分くらい乗り、山道を10分くらい登って行くと岐阜城の天守閣がありました。天守閣はコンクリート造りなので正直ありがたみはありません。しかし、ここも最上階から眺めは良かったです。ここからは長良川が望めました。しかし、戦国時代にあんな山の上に城を築いたのが不思議でした。ゲームの『信長の野望』のパッケージのイラストのような信長が描かれたバスが走っていたのも印象に残りました。バスの停留所で柳ヶ瀬がありました。美川憲一の『柳ヶ瀬ブルース』の舞台になった街ということでした。バスの窓からはでかいドン・キホーテが確認できました。
画像

画像

名鉄岐阜駅とJR岐阜駅はけっこう離れています。JR川崎駅と京急川崎駅よりも離れているけど秋津駅から新秋津駅ほどは離れていない感じでした。JR岐阜駅から4つ目、時間にして12分くらいで大垣に着きました。大垣駅前には大垣共立銀行という銀行があり「OKB3」という金融商品のポスターが気になりました。

大垣城は大垣駅の駅前を10分程度歩いたところにありました。大通りからちょっと路地に入った所にいきなり城郭があるのが驚きでした。住宅街の中に城があるという感じでした。ここもコンクリート造りでした。18時を過ぎていたので天守閣に入ることはできませんでした。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック