0コメント

ここのアクセスランキング 2015

大晦日なので今年のこのブログのアクセスランキングが紹介していきたいと思います。

1位 歌謡ファンク喜劇『いやおうなしに』を見た

2位 園田競馬場に行ってみた

3位 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を見た

4位 『そこのみにて光輝く』を見た

5位 第75回桜花賞を見に行った

6位 第151回 天皇賞(春)を見に行った

7位 キング・クリムゾンのライブを見に行った

8位 『洗脳 地獄の12年からの生還』を読んだ

9位 『海月姫』を見た

10位 『セッション』を見た

舞台(演劇)が1、競馬が3、映画が4、ライブと本が1という内訳になります。

『いやおうなしに』は古田新太、小泉今日子、田口トモロヲ、高畑充希というキャストで音楽はOLH(面影ラッキーホール)という舞台。キャストは豪華でししたが音楽が目当てで見に行きました。高畑充希は朝ドラ『ごちそうさん』で『焼氷アリ〼』を歌っていた人で、来年4月からの朝ドラ『トト子ちゃん』ではなく『とと姉ちゃん』のヒロインとして出演するそうです。

競馬ネタのトップが園田競馬場に行った話というのが意外でした。園田駅前にあった「インチキトバクに注意!」という尼崎北警察署の看板が忘れられません。桜花賞は優勝したレッツゴードンキの調教助手が元騎手の西原玲奈でした。春の天皇賞はゴールドシップの最後の勝ち鞍となりました。

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は2Dと3DIMAXで2回見ました。ニュークス役のニコラス・ホルトは映画の前のジャガーのCMにも出ていました。魅力的なキャラがいっぱい出てくる映画でしたが、私はドーフ・ウォーリアーが一番好きです。3DIMAXで見た時にドーフ・ウォーリアーが死ぬシーンで壊れたギターがこっちに飛んで来るように見えた時はたまりませんでした。

『そこのみにて光輝く』は2014年公開の映画です。この映画は菅田将暉の演技というかキャラクターが素晴らしかったですね。この人も朝ドラ『ごちそうさん』に出ていました。

キング・クリムゾンのライブは今年見たライブで一番印象的でした。生の人間の演奏であんな音が出せるというのがとにかく驚きでした。ロバート・フリップもトニー・レヴィンもジジイのくせに凄すぎです。

『洗脳 地獄の12年からの生還』はX JAPANのToshlがMASAYA率いるホームオブハートによって洗脳されていた過去を暴露した本です。私は最近も新垣隆の『音楽という<真実>』を読んだりしています。MASAYAと佐村河内氏を比べると断然、佐村河内氏の方がまともに思えます。不思議だ。

『海月姫』は東村アキコの漫画が原作で能年玲奈が主演の映画でした。この映画にも菅田将暉が出ていました。意外と面白い映画でした。能年玲奈の来年の活躍に期待ですね。奇しくも9位と10位は洗脳騒動絡みとなってしまいました。

今年はミュージシャンの伝記映画や音楽をモチーフにした映画が多く、『セッション』もその中の1本。町山智浩と菊地成孔のこの映画を巡る論争も面白かったですね。落語の『淀五郎』みたいな話と書いたら、伊集院光もラジオで同じようなことを言っていたので驚きました。

今年はこのブログを書いて10年になりました。そして、そんなこんなで2015年も暮れていくわけですが、今年もこのブログを覗いてくれた人たち、わざわざコメントをくれた人たちに感謝いたします。来年もだらだらと続いていくと思うので暇な時は覗いてあげてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック