0コメント

O.L.H.の『Greatest Hits!!』を聞いた

面影ラッキーホール改め、Only Love Hurtsのベストアルバム『Greatest Hits!!』を聞いてみました。

O.L.H.のアルバム・ジャケットやアートワークはハッとさせられることが多いのですが、今回はソラミミストでお馴染みの安斎肇が担当しています。空耳アワーで安斎肇がこのイラストが描かれたTシャツを着ていたこともありました。

ベスト盤ですが全曲、新録のため曲によっては若干のアレンジの違いがあります。『あたしだけにかけて』には後藤まりこのシャウトとギターはありません。

一時は夏の風物詩のようだった、親がパチンコやっている間に車に取り残された子どもが死ぬという事件は最近ではほとんど聞かなくりましたね。これはやはりO.L.H.の『パチンコやってる間に産まれて間もない娘を車の中で死なせた…夏』による啓蒙活動が実を結んだためだと思われます。

『愛のブラックホール』は壇蜜主演の映画『地球防衛未亡人』の主題歌として書かれた曲でしたが、映画製作サイドからタイトルと歌詞にクレームがあり、タイトルと歌詞を書きかえたそうです。舞台『いやおうなしに』ではほぼオリジナルの歌詞を高畑充希がサビで自分の股間を指さしながら歌っていました

『給料日さん』のイントロのスネア・ドラムの音がデ・ラ・ソウルの『Me, Myself And I』に似ています。その後はロッド・スチュワートの『I'm Sexy?』のリフに繋がっていきます。

『必ず同じところで』はライブでは聞いたことがありますが、スタジオ録音の音源をきくのは初めてです。途中で歌っている女性ボーカルの人はダンス☆マンで『ミルク好き』を歌っていた人と同じ人に聞こえるのですが空耳でしょうか?そう言えばダンス☆マンは最近全く噂を聞かなくなりました。

『あんなに反対してたお義父さんにビールをつがれて』も初めてスタジオ録音の音源を聞きました。この曲のサウンドはスライ&ザ・ファミリー・ストーンの『Family Affair』を下敷きにしているみたいですね。歌詞もオマージュと言えないこともないですね。

選曲を改め見ると歌詞がおとなし目の曲が多い気がします。ファンクと言うよりもブルージーな感じの曲が多めですね。『今夜、巣鴨で』はなぜ選ばれたのかよく分かりません。『今夜、巣鴨で』の人物設定は柳家喬太郎の新作落語『巣鴨の中心で愛を叫ぶ』にちょっと似ています。O.L.H.の歌詞の方がロマンチックで柳家喬太郎の方が現実的で世知辛くなっているのが少し不思議です。『ピロウトークタガログ語』も純粋な男の気持ちが歌われていて、色々ないみでやるせない感じです。


【Amazon.co.jp限定】Greatest Hits!! (Amazon.co.jp限定特典音源付)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック