0コメント

第76回優駿牝馬 (オークス)を見に行った

第76回優駿牝馬 (オークス)を東京競馬場に見に行ってきました。レースは3番人気のミッキークイーンがゴール前で1番人気のルージュバックを差しきり優勝しました。

5月23日土曜日の時点では24日は雨の予報だったので、雨が降ればステイゴールド産駒のココロノアイにもチャンスがあるかと思っていましたが、雨は一滴も降らずに切れ味に勝るディープインパクト産駒にうってつけの馬場でした。掲示板に入った馬はディープインパクト産駒が3頭、マンハッタンカフェ2頭という内訳です。枠入りに時間が掛かったクルミナルが3着。

ミッキークイーンは父ディープインパクト、母ミュージカルウェイ、母の父がGold Awayとい血統。全兄にトーセンマタコイヤがいます。ミッキークイーンは1月のクイーンカップではマイナス20キロという馬体重で最後方から追い込んでキャットコインの2着になっていました。桜花賞は抽選で除外になり残念桜花賞と言われている忘れな草賞でロカを抑えて勝っています。私は2つのレースとも生で見ていて、私は勝ち方が鮮やかだったのでオークスでは人気になるとこのブログに書いていますが、馬券は買いませんでした。先行するであろうレッツゴードンキと追い込んでくるミッキークイーンの取捨で1枠を引いたレッツゴードンキを選んでしましいました。

表彰式のプレゼンターは元ビーチの妖精、浅尾美和でした。さすがにバレーボール選手だけあって身長の高さが際立っていました。ミッキークイーンの馬主は野田みづきで12レースの丹沢ステークスでもミッキースマホが2着に突っ込んできました。野田みづきの旦那はダノンの冠号の野田順弘。ちなみに去年のオークスの勝ち馬ヌーヴォレコルトの馬主は原禮子でオークスは2年連続で女性オーナーの馬が勝っています。

9レースのテレ玉杯の表彰式には去年に続いてテレ玉のマスコットキャラのテレ玉くんが登場していました。去年はロギングダンサーが優勝し、今年の同じ坂本浩一の持ち馬のロンギングゴールドが出走していたので複勝を勝ったら3着に突っ込んできました。優勝はデムーロが乗っていたシャドウウィザードでした。 

去年はJRAカードの抽選でA指定席が当たりましたが、今年は指定席の抽選はハズレ、馬券もハズレました。来週のダービーの指定席の抽選もハズレました。ダービーにはステイゴールド産駒は1頭も出走しません。私にとっての今年のクラッシックは終わってしまった気分です。おそらくドゥラメンテが1番人気になるでしょう。今年の春のGⅠは1番人気の関東馬が敗れるレースが多い気がします。なにげにブラックタイド産駒が3頭も出走を予定しています。キタサンブラックのしぶとさは不気味ですね。
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック