2コメント

歌謡ファンク喜劇『いやおうなしに』を見た

福原充則脚本、河原雅彦演出の舞台『いやおうなしに』を見ました。出演者は古田新太、小泉今日子、田口トモロヲ、高畑充希、三宅弘城、高田聖子、山中崇ほか。

落語はよく見るのですが、演劇を見るのは久しぶりです。EプラスでO.L.H.(a.k.a.面影ラッキーホール)を登録していたら、メールでこの公演のお知らせが来たのでとりあえず応募してみたらチケットが取れました。正直、古田新太や小泉今日子を生で見てみたいという興味はあまりありませんでした。O.L.H.の歌の世界をどう芝居にするかという興味がほとんどでした。

1月12日の神奈川芸術劇場の公演を見に行きました。神奈川芸術劇場は新しくキレイな所でお客さんはO.L.H.の歌は全く聞いたことがないような上品でお洒落な人たちばかりでした。女性が多めでした。演劇好きの方なんでしょうか?開演前は当然O.L.H.の曲がかかっていてミスマッチ感が素晴らしかったです。

ほぼ定刻に幕が上がりました。海老名でモツ煮込み丼専門店を始めた真壁太一(古田新太)と奈美子(小泉今日子)の夫婦の店に藤岡大輝(田口トモロヲ)という男がやって来る。太一と藤岡は同じ高校の野球部で甲子園出場を決めていたが、太一の起こした暴力事件で出場は取り消しとなった。二人の再会は思わぬ方向へ進んでいくというお話。

『俺のせいで甲子園に行けなかった』の歌詞から物語は展開していき、O.L.H.の曲が次々に古田新太、小泉今日子、田口トモロヲ、高田聖子、高畑充希が歌っていきました。O.L.H.の歌詞は非常に写実的で歌詞を聞くと映像が浮かびます。そんな歌詞が現実に舞台の上で再現されていきました。『あんなに反対してたお義父さんにビールをつがれて』、『ひとり暮らしのホステスが初めて新聞をとった』、『パチンコやってる間に産まれて間もない娘を車の中で死なせた・・・夏』の再現率?はホントに笑えました。『ミナミの帝王』のテープは延びきっていました。曲によってはストーリーに合わせて歌詞が変わっているものもありました。

高畑充希は古田新太と小泉今日子の娘で野球部のマネージャーという役でした。高畑充希は朝ドラの『ごちそうさん』で『焼氷有り〼の唄』を歌っていたり、チョーヤの酔わない梅酒のCMに出ていたりしていて清純で清廉なイメージがありましたが、この舞台ではとんでもないことになっていました。完全にO.L.H.に世界に染まっていました。『くちにだしてね』は歌ってなかったけど、オランダ花嫁になったり、『あたしだけにかけて』に歌っていました。

やっぱり小泉今日子が歌っている姿には心揺さぶられるものがありました。しかもO.L.H.のあの曲ですから、本当にこれは現実なのかとちょっと信じられないような気分でした。

田口トモロヲの歌が意外に良かったですね。田口トモロヲは元もパンクロッカーでみうらんじゅんとのブロソンズで出したCDは持っていますが、そんなに歌は上手いと思っていませんでしたが良かったです。もちろん他のキャストの歌も良くてこの舞台の歌の部分だけを音源化してくれないかと思ってしまいした。

さすがにO.L.H.による生の演奏はありませんでしたが、CDの音源ではなくこの舞台のために録音しなおしたと思われる音源が使われていて時々、生で演奏しているのではないかと錯覚してしまいました。コーラスのお姉さん方は実際に舞台に立っていました。

カーテンコールでもしかしたらO.L.H.のメンバーも登場するのではないかと思っていましたが、そんなことはありませんでした。しかし、終演後ロビーの物販コーナーでなんとボーカルのaCKyがCDにサインをしていました。

全然関係ないけど、神奈川芸術劇場では女義太夫の公演があるみたいです。どーする、どーする。
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

  • あっちゃん

    「いやおうなしに」埼玉で見ました。面白かった。山中、三宅、高田の弾けっぷりに笑った。帰り道、「いやおうなしに」という言葉にが身に染みた。いやおうなしに ここまで来たよね・・
    2015年01月20日 09:26
  • dorobune

    あっちゃんさんコメントありがとうございます。ベスト盤も発売されたことだし、良かったらO.L.H.の音楽の方も聞いてみてください。
    2015年01月21日 00:33

この記事へのトラックバック