0コメント

ここのアクセスランキング 2014

大晦日なので今年のこのブログのアクセスランキングが紹介していきたいと思います。今年はエントリーの数少なく、数少ない読者の方に心配までしていただき申し訳ありませんでした。来年はエントリーの数を増やし、博物館ネタにも取り組んでいきたいと思います。

1位 清水ミチコの『ババとロック』を武道館に見に行った

2位 瑞穂町図書館に大瀧詠一さん特設コーナーを見に行った

3位 柳家喬太郎の『国民ヤミ年金』を聞いた

4位 『アメリカン・ハッスル』を見た

5位 大滝詠一さん亡くなる

6位 『ポール・ヴァーホーヴェン/トリック』を見た

7位 第81回日本ダービーを見に行った

7位 『GODZILLA ゴジラ』を見た

9位 実写版『魔女の宅急便』を試写会で見た

10位 第9回ヴィクトリアマイルを見に行った

音楽関係が3つ、映画関係が4つ、競馬関係が2つ、落語関係が1つという内訳になります。例年なら競馬関係と落語関係はこのランキングに入ってきません。エントリーの絶対数が少ないことが影響しているためだと思われます。

清水ミチコは2015年、1月2日に武道館でライブをやるようです。今回は残念ながら見に行くことができません。

2014年はジェフ・ベック、山下達郎、ムーンライダーズのライブを見ています。みんな年寄りばかりですが、年を感じさせない演奏でした。特にジェフ・ベックは全く枯れた感じがなく、爆音を轟かせていました。『ギター・ショップ』に入っている曲がけっこう演奏されていのが嬉しかったです。

山下達郎の今年のツアーはマニアックツアーと言うタイトルでセットリストは普段のツアーでは演奏しない曲を中心としたものでした。ダフ屋、転売屋対策で入場の際には身分証明書の提示を求められました。昨年の暮れに亡くなった大瀧詠一についてMCで触れるかと思っていましたが、全く触れませんでした。しかし、所々で大瀧詠一の曲のフレーズを歌っていたのが泣けました。『ココナツ・ホリデイ』はしっかりと演奏されていました。

ムーンライダーズのライブは去年の暮に亡くなったかしぶち哲郎の追悼ライブというかトリビュートライブ的な感じでした。だけど一番印象的だったのはスカ風のアレンジで鈴木慶一がベースを弾いていた『モダーン・ラヴァーズ』です。その次が『Beep Beep Be オーライ』ですね。

柳家喬太郎の落語も生で2回ほど見ています。春風亭昇太の落語も2回見ましたが、2回ともネタは古典でした。昇太の新作を生で1回もみたことがないので、来年は昇太の新作がぜひ見たいと思っています。

『アメリカン・ハッスル』は今となってはほとんど話題に上らなくなっています。同じ時期に公開された『ウルフ・オブ・ウォールストリート』の方が面白かったですね。そう言えば今年の邦画は実写版の『魔女の宅急便』しか見ていません。

競馬について最近は馬券がハズレるよりも指定席の抽選がハズレることが悔しいです。春競馬はNHKマイル、ヴィクトリアマイル、オークスと指定席で見ることができましたが、秋競馬はエリザベス女王で当日の指定席に間に合った以外は、スプリンターズステークス、天皇賞、JC、有馬記念と外れ続けました。よく考えたらこの4レース馬券も当たっていませんでした。


まぁ、そんなこんなで2014年も暮れていくわけですが、今年もこのブログを覗いてくれた人たち、わざわざコメントをくれた人たち感謝いたします。来年もだらだらと続いていくと思うので暇な時は覗いてあげてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック