0コメント

第39回 エリザベス女王杯を見に行った

11月16日、京都競馬場で行われた第39回 エリザベス女王杯を見に行ってきました。レースは3番人気のラキシスがゴール前でヌーヴォレコルトを交わし優勝しました。

エリザベス女王の馬券は取れました。スプリンターズステークスから重賞未勝利の馬が勝ち続けているのが話題になっていたのでラキシスの単複でバッチリでした。ラキシスの人気はあまり気にしていなかったのですが3番人気で単勝が6.8倍というのは重賞未勝利馬が来るんじゃないかとみなさん思っていたわけですね。

JRAカードの指定席の抽選はハズレてしまいました。私はJRAカードの抽選ステージはシルバーステージで当選チャンスは4倍ですが、スプリンターズステークスも天皇賞もハズレまし。

9時くらいに京都競馬場着くとA指定席は直前で売れ切れてしまいました。しかし、B指定席は買うことができました。ちなみにジェンティルドンナが勝ったときの秋華賞はA指定席で見ています。

京都競馬場のB指定席はテーブルに小型のモニターがありません。以前はA指定席だったのかモニターがあった場所にフタがしてありました。テーブルも東京競馬場のテーブルよりも少し小さめでレーシングブログラムを広げるとはみ出してしまいました。私の席は最前列で芝コースのスタンド側のラチまで見ることができないのが残念でした。あとWiMAXの電波の入りも良くありませんでした。そう言えば新潟競馬場もWiMAXの入りが悪かったですね。コース側が悪く、馬券の販売機やパドック側が入りがいいのは京都と新潟とも共通しています。

2レースの2歳未勝利戦(芝1600㍍)には白毛のブチコが出走していました。シラユキヒメの娘で兄姉にはシロクン、ホワイトベッセル、ユキチャン、マシュマロ、マーブルケーキがいます。私はマシュマロ、マーブルケーキを生で見たことがあります。マーブルケーキは11月8日(メインレースは京王杯2歳S)の7レースに出走していたのを見たばかりでした。マーブルケーキも全身白ではなくブチがありますが、ブチの色は薄くそれほど見立ちません。対してブチコのブチは黒で濃いのでホルスタインみたいな感じです。写真を改めて見てみたらパドックでブチコを引いていた人のネクタイもブチでした。

レースでブチコは果敢に逃げ、あわや逃げ切りかと思ったらゴール前でアローシルバーに差されてしまいました。ブチコの複勝を勝っていたので馬券は取れました。ブチコはまだ芝しか走っていませんがダートで走ったら未勝利脱出できる気がします。姉のユキチャンは南関東の重賞を勝っています。もちろん白毛として初めての重賞勝ち馬です。

6レースの新馬戦(ダート1200㍍)では単勝1.1倍、複勝1.0倍という圧倒的な支持を得たスマートグレイスが一気の逃げで8馬身差をつけて勝ち上がっていました。河内洋厩舎でジョッキーは武豊。ダートで鞍上は武豊、圧倒的なスピードで逃げる姿は同じ馬主のスマートファルコンを思い出します。ちなみにスマートグレイスの父はヤマニンセラフィムです。

8レースの3歳以上1000万円以下の条件戦はエリザベス女王杯と同じ外回り2200㍍で行われ、8番人気のマイネルリヒトが逃げ切りを決めました。とりあえず目の前のレースでステイゴールド産駒が走っていたら100円は複勝を買うようにしているので馬券は取れました。ペプチドアマゾン、アドマイヤスピカ、ヘミングウェイといった去年のクラッシックの脇役だった馬も出走していましたが、1番人気のヘミングウェイが3着、アドマイヤスピカが4着、ペプチドアマゾンに至っては7着でした。ちなみにマイネルリヒトに騎乗した三浦皇成騎手はこのレースの勝利が京都競馬場での初勝利だったそうです。

9レースの黄菊賞では圧倒的な人気のディープインパクト産駒のレトロロックがハーツクライ産駒のベルラップに差されていました。レトロロックの母の母はシンコウラブリイです。レトロロックのこのハナ差の2着は来年のクラッシックに響いてくるような予感がします。私は新馬戦の勝ち時計が良かったフミノムーンと6番人気のステイゴールド産駒ジュヒョウの複勝を買っていました。ジュヒョウは3着、フミノムーンは4着。このレースは7頭立てのため複勝は2着払でトホホな結果になりました。ちなみジュヒョウの母の父はエルコンドルパサー、母の母はスキーパラダイスという血統。ロンシャン競馬場に実績のある名前ばかりですね。もしかしたらナカヤマフェスタみたな化け方するかも。

冗談はさておき、ジュヒョウは来年の牡馬クラシックを占う上で物差しとしては面白い存在です。紫菊賞ではティルナノーグの4着(2着はトーセンバジル)、黄菊賞ではベルラップの3着(2着はレトロロック)。もちろん今のところは時計的に紫菊賞の方が上ですが。

エリザベス女王杯のプレセンターは元体操選手の田中理恵でした。昼休みのエリザベス女王の検討会にも出演していました。田中理恵は競馬を見るのは全く初めてで、誕生日が6月11日なので6番のメイショウマンボと11番のレッドリヴェールを推していました。ビギナーズラックがあるかもしれなのと、2頭ともGⅠを勝っているので私も6-11の馬連を100円買ってみました。
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック