0コメント

ここのアクセスランキング 2013

大晦日なので今年のこのブログのアクセスランキングが紹介していきたいと思います。

1位 『アイドル帝国ジャニーズ 50年の光芒』を読んだ

2位 『私がアイドルだった頃』を読んだ

3位 マツコ・デラックスの『続・世迷いごと』を読んだ

4位 面影ラッキーホールの『on the border』を聞いた

5位 キリンジの『Ten』を聞いた

6位 青木理×久田将義の『僕たちの時代』を読んだ

7位 薬師丸ひろ子の『歌物語』を聞いた

8位 山下達郎のライブを見に行った

9位 『華麗なるギャツビー』を見た

10位 『テッド』を見た

大きく分類すると本が4つ、CDが3つ、映画が2つ、ライブが1つという内訳になります。本の中でも3つはアイドル、芸能関係ですね。ジャニーズ、アイドル、芸能はやっぱりアクセスを稼げます。マツコ・デラックスも相変わらず強いですね。

面影ラッキーホールは今年初めてライブを見に行きました。バンド名はOnly Love Hurtsに改名しました。河崎実監督、壇蜜主演の『地球防衛未亡人』の主題歌を担当しているみたいです。

キリンジの『Ten』は堀込兄弟としての最後のアルバムでした。KIRINJIとしてのライブもオーチャードホールに見に行きました。KIRINJIとしてのスタジオ・アルバムが待ち遠しいですね。

青木理の本としては最近読んだ『トラオ 不随の病院王』の方が断然オススメですね。青木理の本がもっと読んでみたくなりました。

薬師丸ひろ子は『あまちゃん』では音痴な大女優という役どころでしたが、本当は歌は上手いんでよ。薬師丸ひろ子は『あまちゃん』以前も宮藤官九郎の脚本のドラマなどでコメディエンヌのとしての魅力も発揮しているのが良いですね。

今年も山下達郎のライブを見に行きました。山下達郎は今年60歳ですが歌もギターも素晴らしかったです。またライブを見たいですね。それにしても大晦日になって大滝詠一さんの訃報を聞いて驚きました。

『華麗なるギャツビー』は面白い映画でしたが、私にとってはそこまで印象的な映画ではありませんでした。やっぱりディカプリオ人気なんでしょうか。私は特別、ディカプリオが好きというわけではありませんが、なぜかディカプリオの出ている映画はけっこう見ています。

『テッド』はフラッシュ・ゴードンや80年代ネタが面白かったですね。その辺はある意味『あまちゃん』にも共通している気がしました。日本ではかわいいいクマちゃんのヌイグルミが毒舌や下ネタを連発するという所が受けたみたいですが。

まぁ、そんなこんなで2013年も暮れていくわけですが、今年もこのブログを覗いてくれた人たち、わざわざコメントをくれた人たち感謝いたします。来年もだらだらと続いていくと思うので暇な時は覗いてあげてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック