0コメント

私が100回聞いた曲 その16

『Love,Love,Love』 Donny Hathaway 『Extension Of A Man』

『Niagara CM Special Theme (MONO)』 NIAGARA CM Stars 『Niagara CM Special Vol.1 3rd Issue』

『エイリアンズ』 キリンジ 『3』

『Paper Doll』 TAK MATSUMOTO Feat. Fayray 『The Hit Parade』

『Chinese Democracy』 Guns N' Roses 『Chinese Democracy』

私がiPodで100回聞いた曲をご紹介するのも16回目になります。今回はなかなかバラエティ豊かでございます。

『Love,Love,Love』はドリカムじゃなくてダニー・ハサウェイの方です。私はそんなにダニー・ハサウェイは詳しくありません。アルバムは3枚くらいしか聞いたことがありません。『Love,Love,Love』はマーヴィン・ゲイの『What's Going On』みたいな感じの曲です。よく動くベースがはっきり聞き取れるアレンジも特徴です。

エイミー・ワインハウスの死後にリリースされた『Lioness:Hidden Treasure』というアルバムにはレオン・ラッセルの『A Song for You』が入っていて、曲が終わった後にダニー・ハサウェイとマーヴィン・ゲイについて内容は分かりませんがあーだこーだとエイミー・ワインハウスが語っています。ピーター・バラカンがしつこく言っているようにエイミー・ワインハウスは「ドニー・ハサウェイ」と発音しています。

『Niagara CM Special Theme (MONO)』は大瀧詠一のCMソングばかり集めた『Niagara CM Special Vol.1 3rd Issue』に入っているナイアガラCMスペシャルのテーマ曲です。8秒しかありません。

大瀧詠一は今ではCMソングも全く作らなくなってしまいました。しかし、相変わらず大瀧詠一の曲はCMに使われています。最近では戸田恵梨香が出ていた金麦のCMで『君は天然色』が使われていました。『出前一丁』と『君は天然色』は同じアレンジのような気がします。どっちが先だったんだろう?ちなみに「あ~らよ、出前一丁!」の部分は浪花のモーツァルトキダ・タロー作曲です。

そしてキリンジの『エイリアンズ』。堀込兄弟が揃った最後のツアーは見ることができませんでした。今年のワールドハピネスには新生キリンジが登場するそうです。

この『エイリアンンズ』はゲイのカップルについて歌った歌詞という書き込みを2ちゃんで見た記憶があります。「僕」が相手を「ダーリン」と呼んだり、禁断の実を齧るのがゲイだという解釈だったと思います。言葉の表面だけを捉えた解釈に思えます。エイリアンというのは確かにマイノリティを連想させますが、この歌では性別とか人種とかではなく、感覚的なマイノリティという意味だと思うのですが。映像が浮かんでくる面白い歌詞には違いありません。「仮面のようなスポーツカー」という歌詞が私は好きです。

『Paper Doll』はB’zの松本孝弘のカバーアルバの中の1曲でオリジナルは山下達郎です。歌はFayrayという女性シンガーが歌っています。松本孝弘が山下達郎のカバーを演るという意外性がいいですね。松本孝弘のファンキーなギターカッティングやワウを効かせたギターソロがなかなか素敵です。特にワウ効かせたギターで終わるところには痺れました。

松本孝弘の後にガンズ・アンド・ローゼズが来たのは偶然で特に意味はありません。『Chinese Democracy』は意外と好きなアルバムで、タイトル曲の『Chinese Democracy』も好きです。ナイン・インチ・ネイルズが今年のフジロックから活動を再開するそうで、ロビン・フィンクはNINの方でギターを弾くみたいです。でも、ウィキペディアをのカンズのページを見たらロビン・フィンクは2009年にガンズを抜けているように書かれています。ライブも見てみたいけど、新しいアルバムも聞きたい。



NIAGARA CM Special Vol.1 3rd Issue 30th Anniversary Edition

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック