0コメント

私が100回聞いた曲 その13

『カウントダウン』 渡辺岳夫 『機動戦士ガンダム TV版総音楽集 [Disc 1]』

『時のないホテル』 田島貴男 『Queen's Fellows: Yuming 30th Anniversary Cover Album』 

『Yen』 Original Love 『街男 街女』

『悪玉』 キリンジ 『3』

『アイキャッチ』 渡辺岳夫 『機動戦士ガンダム TV版総音楽集 [Disc 1]』

私がiPodで100回聞いた曲を紹介する第13回目。今回はガンダムのサントラと田島貴男が2曲入っています。

『機動戦士ガンダム TV版総音楽集 [Disc 1]』の『カウントダウン』と『アイキャッチ』はそれぞれ14秒、10秒という再生時間のため、積もり積もって再生回数が100回となった曲です。キダ・タローの『有馬兵衛の向陽閣』と同じパターンです。

『機動戦士ガンダム』のサントラは『サンデー・ジャポン』で自民党関連のニュースのときに必ずかかります。『窮地に立つガンダム』、『颯爽たるシャア』といった曲がよくかかっています。民主党関連のニュースの場合はエヴァンゲリオンのサントラがかかっていました。他の政党が政権をとった場合にはどんな曲が使われのか、ちょっと気になります。

田島貴男の『時のないホテル』は松任谷由実の30周年記念のトリビュートアルバム『Queen's Fellows』に入っている曲です。オリジナルよりも田島貴男版を先に聞きました。アレンジや全体的な雰囲気は完全に田島貴男版の方がいいです。パーカッションやタメが効いたリズムが気持ちいいですね。オリジナルは今聞くと非常に安っぽい感じです。

蜂の巣になって広場に死すという歌詞は1989年のルーマニア革命で処刑されたチャウシェスク大統領を思い出します。当時、地上波のテレビで処刑されたチャウシェスク大統領夫妻の映像が流れていたような気がしますが、記憶が定かではありません。ちなみに『時のないホテル』は1980年に発表された曲でルーマニア革命の前のことです。

ユーミンのトリビュートアルバは『Dear Yuming』と『Queen's Fellows』の2枚を聞いたことがあります。『Queen's Fellows』の方が圧倒的に面白いですね。田島貴男の他にはキリンジ、クレージーケンバンド、井上陽水といった私好みのミュージシャンが参加しているからなんでが。

『Yen』はOriginal Loveの2004年のアルバム『街男 街女』の中の1曲。Original Love、田島貴男と言うと渋谷系、お洒落なイメージが強いのですが、この『Yen』の歌詞のテーマはズバリ「お金」です。忌野清志郎や井上陽水が歌いそうな感じの曲です。アコースティックなシンプルなアレンジもかなり意外です。大事な暮らしの支え、物の価値を貯める手段という歌詞や節税について頭を絞るという歌詞も非常に印象的です。余談ですが昔、アルファレコードに「YENレーベル」というレーベルがありました。YMOや戸川純なんかが所属していました。

キリンジの『悪玉』については今まで何回かこのブログで取り上げました。中島らもの『お父さんのバックドロップ』みたいな歌詞が素敵な曲です。キリンジから堀込泰行(弟)が脱退します。今年の春のツアーが二人の最後のツアーとなるのですが、すっかり忘れていてチケットを取ろうとしたら、すでに完売でした。


街男 街女

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック