6コメント

ここのアクセスランキング 2012

大晦日ということで、今年もこのブログをドドっと1年をふりかえってみたいと思います。

1位 『アウトレイジビヨンド』を見た

2位 マツコ・デラックスの『あまから人生相談』を読んだ

3位 『ワールドハピネス2012』を見に行った

4位 『セレブ妻になれる人、なれない人』を読んだ

5位 『ギンギラ★落語ボーイ』を読んだ

6位 『モテキ』を見た

7位 『おおかみこどもの雨と雪』を見た

8位 『宇宙人ポール』を見た

9位 山下達郎のライブを見に行った

10位 『ヒミズ』を見た

映画が5、本が3、ライブが2とい内訳ですね。正確には『宇宙人ポール』は去年見たものです。『アウトレイジビヨンド』や『ヒミズ』は期待したほどではありませんでした。『モテキ』と『おおかみこどもの雨と雪』は私の趣味ではありませんでした。

私の心のベストテン第1位は『ディクテーター 身元不明でニューヨーク』です。サシャ・バロン・コーエンは相変わらず笑わせてくれます。ちなみに第2位は『アイアン・スカイ』です。1番期待を裏切ってくれたのは『ダークナイト・ライジング』ですね。『ダークナイト』が良かったのはヒース・レジャーのおかげだったみたいですね。

マツコ・デラックスの『あまから人生相談』は正直どんな本だったか忘れてしまいました。人生相談の本としては西原理恵子の『生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント』の方が面白かったですね。

『セレブ妻になれる人、なれない人』はある意味トンデモ本みたいな感じで楽しめました。自己啓発本というよりも著者の非常に偏った価値観が展開されているところが面白かったですね。

三遊亭白鳥の『ギンギラ★落語ボーイ』はストレートに面白い小説でした。今年は三遊亭白鳥の高座も2回見ています。落語も最高でした。銀座線の中で若い女性がこの本を読んでいるのを見たことがあります。このエントリーのアクセスが多かったのは三遊亭白鳥のホームページにリンクが貼られたからでした。

小説はあまり読まないのですが、今年は『桐島、部活やめるってよ』も読みました。映画を見てからなんですが。朝井リョウの新作『何者』評判がいいみたいですね。

『ワールドハピネス2012』も良かったですね。繰り返しになりますが岡村靖幸が一番良かったですね。夏フェスというのが初めてでした。YMOはもちろん、きゃりーぱみゅぱみゅを見ることができたのも良かったですね。

山下達郎のライブも初めて見に行きました。歌はもちろんギターのカッテイングが素晴らしかったですね。『ライド・オン・タイム』でマイクを使わないで歌っても十分声が届くのも驚異的でした。確か来年、還暦を迎えるんじゃなかったっけ?山下達郎のシアターライブも劇場で見ました。これは、80年代からのライブ映像を繋ぎあわせた映画でした。

まぁ、そんなこんなで2012年も暮れていくわけですが、今年もこのブログを覗いてくれた人たちに感謝いたします。来年もだらだらと続いていくと思うので暇な時は覗いてあげてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

  • 佐藤淳

    アニメやCG作品も結構観ているようで羨ましい、それも劇場で。マダガスカル3はどうだったのでしょう、語っていたら失礼するが、キャラのモデリングの好みや知名度で観るに値しないと判断されたんなら残念至極、語るに値しなかったのなら趣味趣向の違いだから仕方ない。レビューを読む限りわてが観てない作品でも宇多丸より好みが似ている気がしたので。と言うことで生存報告、私が誰か忘れたらしゃない、ちなみにツイッターやってるよ本名で匿名でやる必然がわからないので、どうしても!?
    2013年01月05日 02:21
  • dorobune

    佐藤淳さんコメントありがとうございます。覚えていますよ佐藤淳さんのこと。残念ながらアニメや3D作品は去年はほとんど見ていません。アニメは『おおかみこどもの雨と雪』、3D作品は『ヒューゴの不思議な発明』しかみていませんよ。『マダガスカル3』は渋谷TOEIで何度か予告を見ましたが興味が湧きませんでした。佐藤さんにとっての『マダガスカル3』のお薦めポイントを教えていただければ幸いです。
    2013年01月05日 13:21
  • 佐藤淳

    申し訳ねのぉ、去年を総括にブログ全体に対して総じてたくさん観ていると失敬しごく。マダガスカル3は気にしなくて大丈夫だ。んだんで、観る基準が予告編だけでないとしても感性に響かなく食指が動かなかった自身の眼力を信じて、わてが観てない、それに観たいような、そしてまだ見果てぬ映画を演芸を本を音楽をネットを語ってくんろぉ。んでさタワーレコードで購入スタイルだ、アデルのヒット曲を改めて聴いたら買おうかと他の楽曲も聴いている内に気に入るか気掛かりださげ、エリスサンデーを知らずに聴いたらアデルに勘違いした、楽曲の良し悪し結構あっだ。最近なフローレンス+ザマシーンの購入切っ掛けはアコースティックバージョンでのハープの音色に魅せられてだったが、今はそいつの関連動画にあったリアーナのオンリーガールをカバーしたハスキーボイスの歌唱に魅せられ購入したポップな音楽でドラマチック、振り返るとフローレンスはハープだった気がすべ。話し戻んが、レビューを検索に、渡まち子や前田有一を参考に、あど対象年齢(精神年齢を含む)が低いの考慮に入れて。一応、カタルシスの有無よりカッタルイなんてような御託を並べる間が短く、荒唐無稽にも程があるだろうと突っ込みを入れたくなるぐらいバカバカしい、メインの四匹より、おぎやはぎがアフレコをしている二匹のサル、クールなペンギンたち、その点では1・2と観ているからだけど、3の警部などの個性的で信念や執念が盛り上げてくれるがら。でも、こんな言葉に引っかかること無いと信じてるから安心して語れる、精神年齢の許容範囲って点で好かれても困る気もするから。アイパッドいいな、街中で他のタブレット共々見かけるが、NW-FやiPod touchにネットも出来る点に物欲として用途を考えるとナシや。初詣行ってないのと福袋買わずじまいなのが年初の心残りなので間に合えばこれから買おうかと。
    そんだば元気で。
    2013年01月07日 01:50
  • dorobune

    佐藤淳さん、またまたコメントありがとうございます。訛りのある文体は大河ドラマの『八重の桜』でも意識しているのでしょうか?


    『マダガスカル3』の面白さを要約すると「スピード感のある展開」と「バカバカしいにも程があるストーリー」、「個性的で魅力的な敵役、脇役のキャラクター+おぎやはぎがアフレコ」という事なんですか?


    アデル、エリスサンデー、フローレンス+ザマシーンについては全く分かりませんでした。エリスサンデーってサンデーサイレンス産駒の競走馬のこと?フローレンス+ザマシーンは女子プロレスラーと覆面レスラーのタッグのこと?

    iPod touchでネットに繋ぐならiPhoneでいいんじゃないかと思います。私がiPadを買ったのはネットに繋ぐことが第一ではなく、画面の大きさと綺麗さからです。


    ツイッターで佐藤淳さんを検索しみたら、「佐藤淳」というユーザーが多くて見つけられませんでした。「佐藤淳」はネットではある意味匿名に近いですね。「鈴木博」や「齋藤孝」もそうかもしれません。
    2013年01月08日 00:18
  • 佐藤淳

    訂正したくなったので

    それも、どうでもいいでしょうけど、馬の名前は、エミリー・サンデーでした

    あとは余談

    最強タッグだったんだけど、今はエリーのアルバムを聴いている、輸入版しかないようなんでそれを

    訛りは、調子に乗ったら八百字制限に引っかかっり、改行も接続詞以外も削っていたら意味不明に、それをごまかすため

    マダガスカル3はその通り、もう観たも同然

    確かに、よくある名前だから匿名として使っている人もいたり、いないか
    ほとんどつぶやいてない、フォローがゼロ、フォロワーもゼロなんで誰にも読まれて無いかも
    140文字で十分な時と足りないと思う時あるけど、だらだら長くなりそうなんで逆にいいのかも、また久しぶりにつぶやこうかなという思いでいる

    らくらくスマホなら月々安くと思ったけど、らくらくパケホーダイの制限に動画やユーストリームなどを見れるかわかんないので、普通のスマホしかないね

    ついでに購入を躊躇した物
    チェキとポラロイドZ2300、かっこ悪いのとプリントの必要性で思い止まっている
    テレビの無い生活から随分たつ、安くなったね、買えるんだけど
    それにテレビをつけていれば勝手にバラエティーにとんだ番組やCM、とくに情報番組の内容に、得がたいものがあった、なので買わない理由は無いんだけどね
    Kindle Paperwhite 3G、無料で利用出来るから、しかし青空文庫は読まなさそうなのと3G回線では設定いじってツイッター出来るぐらいのようなので

    今は、シャープの電子ノート、インプレスのレビューでの比較動画から良さそうだなって思って、店頭に並んだら触ってみたいなって

    何度も長々とコメントしすぎた
    それでは、またの機会があったら。
    2013年01月08日 22:20
  • dorobune

    佐藤淳さんまたまたコメントありがとうございます。

    YouTubeでエミリー・サンデーをチラッと聞いてみました。声は綺麗で、歌も上手いし、アレンジも荘厳な感じで素晴らしいと思います。でも私の趣味ではありません。


    なんでチェキやポラロイドZ2300が欲しいのかがよく分かりません。なんで普通のデジカメじゃダメなんですか?佐藤さん、もしかして・・・。


    また機会があったらコメントしてください。

    2013年01月08日 23:19

この記事へのトラックバック