0コメント

私が100回聞いた曲 その3

『牡牛座ラプソディ』 キリンジ 『47'45'』'

『夢が見れる機械が欲しい』 MOONRIDERS 『ANIMAL INDEX』

『少年よ』 布施明

『Rehab』 Amy Winehouse 『Back To Black』

『Tears Dry On Their Own』 Amy Winehouse『 Back To Black』

iPodで再生回数が100回を越えた曲を紹介する三回目。

この辺でやっとキリンジとムーンライダーズが登場。2枚アルバムともこのブログで紹介しています。そして、この2つのバンドは去年ライブを見ました。

キリンジは割と最近知りました。オリジナルアルバムは全部聞きました。どちらかと言うと1枚目から3枚目あたりが好きですね。『牡牛座ラプソディ』はキリンジの独特のグルーヴ感と歌詞の世界が絶妙に融合した曲だと思います。歌詞の意味は全く分かりません。でも語呂の良さがとにかく気持ちいい。現代詩的な解釈が可能な歌詞なんでしょうか。

J-POPの歌詞は「瞳閉じすぎ、翼広げすぎ、桜舞いすぎ」とよく言われますがキリンジやムーンライダーズを聞いていると全くそんな歌詞はでてきません。

ムーンライダーズは割りと昔から知っていて、全部のアルバムを聞いているわけではありませんが、大好きなバンドの1つです。去年の暮に活動を休止してしまったのは非常に残念です。

『ANIMAL INDEX』はリアルタイムで聞いたアルバムで、好きな曲は他にもありますが、『夢が見れる機械が欲しい』が一番好きですね。21世紀のことは分かりません。

布施明の『少年よ』は『仮面ライダー響鬼』の主題歌だった曲です。しかし、私は『仮面ライダー響鬼』は一回もみたことがありません。布施明好きの知り合いから貰ってこの曲を知りました。布施明はそれまでは『シクラメンのかほり』と『君は薔薇より美しい』くらしか知りませんでした。この曲を聞いて改めて布施明の歌の上手さを認識しました。布施明がこの曲を紅白で歌ってくれたのも嬉しかったです。

歌詞の一部に1997年に起こった神戸連続児童殺傷事件(酒鬼薔薇事件)を連想させるような部分があるように思えるのですが、これは私の勝手な思い込みでしょうか?

そして去年の7月に亡くなったエイミー・ワインハウスの『Rehab』と『Tears Dry On Their Own』の2曲。私は最近めっきり歳をとって洋楽のヒットチャートや売れ筋の曲は追いかけることができなくなってしまったのですが、エイミー・ワインハウスの登場には驚きました。エイミー・ワインハウスの歌声はもちろん、一見懐古趣味的に聞こえるアレンジやサウンドが衝撃的でした。『Love Is a Losing Game』や『Wake Up Alone』よりもアップテンポでキャッチーな『Rehab』や『Tears Dry On Their Own』の方が私は好きです。

そしてエイミー・ワインハウスのもう一つの魅力は60~70年代のロックミュージシャンのようなスキャンダラスで破天荒なキャラクターでした。「君はそのうち死ぬだろう」思っていたら本当に死んでしまった、しかも27歳で。



仮面ライダー響鬼テーマソング「少年よ」
仮面ライダー響鬼テーマソング「少年よ」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック