0コメント

またまた田原成貴逮捕、今度は暴行容疑

YOMIURI ONLINEによりますと、知人の会社員男性(46)に暴行し、約1週間のけがを負わせたとして、京都府警七条署は2日、日本中央競馬会(JRA)元騎手で自称アートディレクターの田原成貴(たばらせいき)容疑者(51)(京都市下京区)を傷害容疑などで逮捕したそうな。

発表によると、田原容疑者は8月29日午後3時頃、同居している男性方のマンション室内で、男性に「出て行ってほしい」と言われ、激高。包丁を突きつけ、「1人殺すぐらい簡単やぞ」などと言いながら暴行し、頭や腕などに軽傷を負わせた疑い。容疑をほぼ認め、「俺には俺の理由があった」などと供述しているそうな。田原容疑者は今年1月、大麻取締法違反で有罪判決を受け、執行猶予中だった。

清水健太郎が逮捕され、華原朋美がまた倒れたと思ったら今度は田原成貴が逮捕です。デジャヴを見ているような感じですね。何度も同じような繰り返しのニュースを見ているとこの世の中が『インセプション』や『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー 』の世界なのかと思ったりしてしまいます。

「1人殺すぐらい簡単やぞ」、「俺には俺の理由があった」という言葉を見ると、田原成貴は相変わらず同じような事を繰り返している感じですね。調教師時代に雇っていた厩務員と揉めて、その時も包丁を持ち出したいという話も聞いたことがあります。薬の方は大丈夫なのでしょうか?同居していた知人の会社員男性(46)とはどういった関係なのでしょうか?2人の関係が非常に気になります。「出て行け」と言われたということは居候でもしていたということでしょうか。

今まで違うところは田原成貴の職業が自称アートディレクターになっていることです。田原成貴とアートディレクターは全く結び付きません。漫画の原作はいくつかやっていましたが、今度は絵も書き始めのでしょうか?前回の事件の執行猶予中ということなので、今回の事件で刑務所へ行く可能性がかなり高いですね。

去年の秋に薬で逮捕されたときもこのブログでネタにしていました。去年は菊花賞の直前で、田原成貴が8年ぶり2回目の逮捕から菊花賞は蛯名正義騎乗のナカヤマフェスタが勝つと適当な予想していました。ナカヤマフェスタは12着の大敗でした。余談ですがナカヤマフェスタは今年の宝塚記念を勝っています。

今週は新潟と小倉で2歳ステークスが行われるようです。全然分かりません。マヤノトップガン産駒はもちろん出走の予定はないようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック