0コメント

第71回オークスはアパパネとサンテミリオンが同着で優勝

東京競馬場で行われたオークス(優駿牝馬)はアパパネとサンテミリオンが1着同着で優勝したそうな。GⅠレース、クラッシックレースでは初の1着同着だそうな。

雨の降りしきる中の残念なコンデションの中のレースでしたが、とんでもない決着に本当に驚きました。漫画みたいなことが現実になるとは。『みどりのマキバオー』でマキバオーとカスケードがダービーで1着同着でしたね。今回はオークスでしたが、東京競馬場の2400㍍のGⅠレースで1着同着ですからねぇ。残り200㍍を切ったところでアパパネが突き放そうとしたところをサンテミリオンが差し返して食い下がるという素晴らしいレースで、馬券は買っていませんでしたが非常に力の入る良いレースでした。枠連8-8、馬番で17-18という結果も凄いですね。

結果が確定するまでの時間が長く、勝利ジョッキーインタビューは短くなってしまったのですが、蛯名正義、横山典弘というベテランジョッキーが笑顔で抱き合っててるシーンは非常に微笑ましいものがありました。

関東馬、関東のジョッキーでワンツーフィニッシュというのも良かったですね。なにげに3着のアグネスワルツは柴田善臣。終始2番手でよく残した感じでした。

表彰式は2回やっていました。両馬の関係者にはトロフィーやメダルはそれぞれ贈られていたように見えたのですが、トロフィーやメダルは2組み用意していたのでしょうか?JRAのCMに出ている蒼井優がプレゼンターとして来ていて、最後に3人で記念撮影をしていました。

同着について調べてみました。1997年のGⅢ平安ステークスで、シンコウインディとトーヨーシアトルが1着同着。2002年のGⅢ京成杯でローマンエンパイアとヤマニンセラフィムが1着同着。1992年大井の帝王賞でナリタハヤブサとラシアンゴールドが1着同着。1992年大井の帝王賞はナリタハヤブサに横山典弘、ラシアンゴールドには蛯名正義という今回のオークスと同じジョッキーの組み合わせでした。このときの帝王賞はGⅠではありませんでした。蛯名正義はヤマニンセラフィムにも乗っていました。蛯名正義は同着の多いジョッキーなのでしょうか?

サンテミリオンはゼンノロブロイの初年度産駒、オークスは6頭のゼンノロブロイ産駒が出走していました。来週のダービーにはペルーサという青葉賞を快勝したゼンノロブロイ産駒が出走してきます。鞍上は横山典弘。皐月賞馬のビクトワールピサは武豊ではなく岩田康誠が乗るそうです。ビクトワールの2冠、それとも横山典弘のダービー連覇、藤沢和雄調教師のダービー制覇になるのか。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オークスは同着!来週は日本ダービー
  • Excerpt: オークス、G1史上初同着V…アパパネとサンテ(読売新聞) - goo ニュース [parts:eNozsDJkhAMmJhMLAyZjC1NGJgszSyPTNEuLQq/8+AIjLyO3gEi1..
  • Weblog: けいいちの日記
  • Tracked: 2010-05-23 18:04
  • 蒼井優 すっぴん
  • Excerpt: 知ってますかぁ~~こんなことすごいっ!!知らなかったのは、私だけでしょうか~~・・・・・・・・・・・・( ..)φメモメモ第71回オークスはアパパネとサンテミリオンが同着で優勝 それぞれ贈られていたよ..
  • Weblog: また会いましょう
  • Tracked: 2010-05-28 20:34