0コメント

【人生案内】姪の娘の就職先が不満

毎度、お馴染みの読売新聞の『人生案内』てございます。

さてさて、今回の相談者は60代の会社員の男性。姪の娘が来春就職するそうですが、世間的に評判のよくない業界の会社で悩んでいるそうです。相談者の一族のほとんどが堅い公務員。自分の息子も公務員だそうです。悩みのタネは姪じゃなくて、姪の娘というのがややこしい。まず私はここで引っ掛かります。この相談者はこの悩みで、情けなく憤りを感じて夜も眠れないそうです。果たして、そこまで悩むようなことなのでしょうか?

肝心の姪の娘がどんな業界の会社に就職するかは残念ながら書いていません。世間的に評判の良くない業界ってどんな業界なのでしょうかね?凄く気になります。例えば違法行為を組織ぐるみで、繰り返し行っているような会社なのでしょうか?ヤクザ以外でそんな事を繰り返す業界、会社というと、潰れてしまった「船場・吉兆」とか「雪印」とか汚職を繰り返す政治家しか私は思い浮かびません。

ネットの掲示板で評判の悪い職業というと、私はマスコミ業界と公務員を思い出します。マスコミ(マスゴミ)叩きや公務員叩きはある意味、ネットでは定番のネタと言えます。既得権益に乗っかって楽な仕事でいい給料貰っているというイメージですね。公務員は税金泥棒なんて呼び方もありますね。

よく国は潰れないので、公務員は安心だという言い方をされますが、戦争で負けたり、経済が破綻すれば国も潰れたりします。実際に夕張市は破産し、財政再建団体になっています。財政再建団体になりそうな自治体はけっこうあったりします。財政再建団体なれば公務員もリストラされるわけで、なにがあっても安泰というわけではありません。

この相談者は姪の娘は洗脳されているとまで書いていたりします。ある意味、「公務員にあらずんば人にあらず」とでも言いたげです。と言うかこの相談者の一族が「公務員教」に染まっている気がします。そして、この手のオヤジは頭は固いが、チンポはもう固くならないようになっていると思います。

今回の回答者は久田恵さんです。姪の娘には好きなようにさせればいいんではないか、そして彼女の人生は、相談者という親類の家族の世間体のためにあるわけでないとはっきりと回答しています。これは当然の回答だと思います。公務員だってとんでもないことをする世の中で、「恥じねばならないのは、職業ではなく、結局は個々の人の生き方」という部分がとても素敵です。しかし、この相談者みたいな固くなった頭ではこの言葉が理解できないのではないかという不安があります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック