0コメント

日本の平均寿命3年連続で更新、女性は24年連続世界一

YOMIURI ONLINEによりますと、厚生労働省は16日、2008年の日本人の平均寿命は女性86.05歳歳、男性72.29歳で、男女とも3年続けて過去最高を更新したと発表したそうな。

とりあえずは、「めでたしめでたし」というところでしょうか。不況がどうだとかストレスがどうだとか言っても日本人の平均寿命が延びているのは驚きですね。西丸震哉という学者が「21世紀初めには環境汚染の影響で日本人の平均寿命が大幅に下がる」という『41歳寿命説』を唱えていましたがハズレてますね。この人は映画『ノストラダムスの大予言』にアドバイザーとして参加していて、丹羽哲郎が演じる西山玄学のモデルとも言われています。ちなみに西丸震哉は1923年生まれで現在も存命中のようです。

他国・地域をみてみると、女性の2位は香港(85.5歳)、3位はフランス(84.3歳)、男性はアイスランドが79.6歳で1位。スイスと香港が79.4歳で2位。香港は長生きなのは意外に感じますね。人口密度が高くて、忙しないところというイメージは日本と共通しているような気もします。

女の方が寿命が長いのは、男というかオスが生命体として不完全だからなのでしょうか?読んだことはありませんが、青山学院の福岡伸一教授の『できそこないの男たち』なんて本がベストセラーになったりもしましたね。福岡教授がラジオに出演して、この本の話をしているは聞いたことがあります。生物は最初、全部メスで、メスだけで生殖を続けることも可能な生物もいたりするそうです。オスはメスを補完するような役割みたいな話やオスはメスの「使い走り」という話みたいなをしていた記憶があります。余談ですが男の「蟻のと渡り」は元々膣だった部分が閉じたので、縫い合わせたような形になっているという話もしてました。

日本人の三大死因はがん、心臓病、脳卒中だそうです。医療の進歩や交通死亡事故の減少で平均寿命が延びているそうだ。私は「自殺」は日本人の死因の何位くらいにランクされているか気になりますね。自殺や事件や事故に巻き込まれて死んでしまった数も含めた死因のランキングが知りたいところです。

日本の自殺者は2008年まで11年連続で3万人を超えています。最近では交通事故の死者は1万人に満たないようになっていて、自殺者の方が多い状態が続いています。平均寿命が延びたとか、世界のトップだと言っても自殺者が年に3万人もいる国はどうかと思いますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック