0コメント

第46回ギャラクシー賞

eiga.comによりますと、6月2日、都内で行われた「第46回ギャラクシー賞」の贈賞式が行われたそうな。

嵐の二宮和也はTBS系「流星の絆」と同「DOOR TO DOOR」での演技が評価され個人賞に、さらに「流星の絆」が視聴者が選ぶマイベストTV賞に選ばれたそうな。

また、TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」が評価され、DJパーソナリティ賞に選ばれたのは宇多丸。宇多丸は、自身の代わりによく顔が似ているサンプラザ中野くんに受賞させ、自身は“替え玉”として後から登場。会場を爆笑の渦に包み「ラッパーが本業なので、他の方にできない視点で、これからもやらせていただければ」と喜びを語ったそうな。

宇多丸さんはギャラクシー賞の受賞が決まってから、授賞式のときに何かをやることは前から言っていて、ネタをリスナーから募集していましたが、確か、サンプラザ中野くんに受賞させるというネタはリスナーからのネタにあったような気がします。

eiga.comには宇多丸さんとサンプラザ中野くんの画像があります。坊主というか、スキンヘッドにサングラスという格好の2人が並んでいる画像はベタだけど笑えます。ちなみに宇多丸さんもサンプラザ中野くんも早稲田出身というところも似ています。宇多丸さんは1年留年していて、サンプラザ中野くんは除籍で卒業していません。

タマフルにもサンプラザ中野くんをゲストに是非呼んで欲しいですね。ホメオパシーについてじっくりとサンプラザ中野くんと語りあって欲しいものです。週刊アスキーの大槻ケンヂのR40対談にはサンプラザ中野くんは何度か登場してホメオパシーについては直接語りませんでしたが、怪しげな健康法について語っていた記憶があります。

宇多丸さんはギャラクシー賞受賞について6月1日の東京新聞にインタビューが載っていました。このインタビューで「最近の若者は、海外の情報をあまり求めず、文化的鎖国状態にもなっているので、そんな“島宇宙”の風通しを良くしたい。」と言うようなこと話しています。最近のタマフルは心なしか音楽、映画ネタが多いような気がします。以前やっていた立川談笑のインタビュー、コカ・コーラCM特集やアイドルという視点から見た王貞治特集みたいな特集が聞きたいですね。

そう言えば、ちょっと前の東京新聞には「小島慶子 キラ☆キラ」での宇多丸さんの言葉遣いが酷いので代わって欲しいという投稿が載っていましたね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック