0コメント

元時津風親方に懲役6年の実刑判決

YOMIURI ONLINEによりますと、大相撲・時津風部屋の序ノ口力士だった斉藤俊(たかし)さん(当時17歳)が暴行を受けて死亡した力士暴行死事件で、傷害致死罪に問われた同部屋元親方、山本順一被告(59)の判決が29日、名古屋地裁であり 芦沢政治裁判長は、懲役6年(求刑・懲役7年)の実刑判決を言い渡したそうな。

「かわいがりは」で死んだのは業務上過失致死ではなく、傷害致死という裁判所の判決ですね。山本被告は最後まで兄弟子たちに暴行の指示は出していないと言っており、共謀は成立しない、ぶつかり稽古は制裁目的ではなかったと主張し、親方としての監督責任を怠った業務上過失致死、業務上過失致死を求めていたそうです。

兄弟子のうち2人は懲役3年、執行猶予5年、1人は懲役2年6月、執行猶予5年の有罪判決が確定していて、公判では親方からの指示があったことを証言していたそうです。

弁護側は業務上過失致死で執行猶予付きの判決が勝ち取れる勝算はどの程度あったのでしょうか?私は控訴事実を認めて、情状面でなんとか材料を集めて量刑の部分を争点にした方が良かったようなきがします。控訴するつもりなのでしょうか。

25日に五場所が終わった後でのこの判決はタイミングがいいですよね。五月場所中や次の名古屋場所中に判決が出たら面白かったのにと思ってしまいます。裁判所はこの辺のタイミングは考えているのかな。

人を一人殺して、ほとんど反省の態度をみせない被告に懲役6年という判決も軽いような気がしないでもないですね。基本的に検察側の求刑に基づいて判決が下さられるわけで、この裁判の場合、傷害致死で訴えられて求刑が7年ですから、それ以上は重くはならないは理解できるのですが・・・。まぁ、6年間塀の中で「かわいがられ」てみて下さいとしか言いようがありませんね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック