0コメント

シチズンデジタル歩数計「peb TW700」を使ってみる

シチズンのデジタル歩数計「peb TW700」を使い始めて3ヶ月くらいになります。インプレスの「家電 Watch」で紹介されていたのを見たのがきっかけで買ってみました。USBでPCと繋いでおまけのソフトでデータの管理ができるところに、非常に興味が湧きました。

歩数計、万歩計については以前、健康保険のおまけで貰ったオムロンの万歩計を使っていたことがあるのですが、1~2ヵ月で失くしてしまいました。「peb TW700」は約73mm ×31mmという大きさで、そんなかさばる大きさではなく、逆に失くしてしまいそうな感じですが今のところは失くしていません。表示は見やすいと思いますが、暗いところでも表示を確認できるようにバックライトが点けばモアベターかなと思います。「設定」、「切替」、「▲」、「▼」の4つもボタンがあり、説明書を読むのが好きではない私は少し戸惑いました。特に区間計測の設定については苦労しました。まぁ、説明書をしっかり読めばそれほど難しい操作ではないのですが。本体でもう1点だけ言わせていただくとUSBの端子の蓋が少し開けにくいですね。

私の一番関心があったおまけのソフトの「pebNote」は本体にはついていません。シチズンのサイトからダウンロードしなければなりません。「peb TW700」をUSBに挿すと「pebNote」が起動して、タマゴのかたちをした「ゆるキャラ」が現れます。このゆるキャラがその日の天気、行動、食事、体重、腹囲などを対話形式で聞いてきます。スキップもできます。ゆるキャラとのやり取りが終わると今日の歩行状況が表示されます。歩数、距離、エクササイズ、消費カロリー、脂肪燃焼量、運動時間の数字をグラフ化して見ることもできます。1日の歩数の目標値を設定し、それを上回ると「ゆるキャラ」が褒めてくれます。逆に目標値を下回る日が続いたりすると叱咤する言葉をかけてくれたりもします。

地図画面に切り替えると日本地図が表示さ、東京からスタート(北回りか南回りか選択できます)して、今どのくらいの距離を歩いたかが表示されます。歩数、距離、エクササイズ、消費カロリー、脂肪燃焼量、運動時間の数字はメールで送信することができます。

「pebNote」はあくまで「おまけのソフト」と考えた場合はよく出来ていると思いますが、単体のソフトとして別売りだったとしたら、お金はちょっと払いたくないですね。痒いところに手が届いてない感じがします。「ゆるキャラ」は個人的には好きですが、日々の記録を入力するところが非常に大雑把なところが気になります。グラフにしてくれるのはありがたいのですが、単純に歩数、距離の数字での一覧などが見られないのが痛いですね。区間計測の数字も管理できればありがたいですね。日本一周画面はスタートが変えられたり、区間を指定できたりしたら面白くなると思います。
色々と不満な所や要望みたいな事を書きましたが、実は結構気に入っています。私は目標値を10000歩に設定していますが、これを使い始めてなるべく歩こうという気になりました。区間計測で距離を測ってみたりするのも面白いですね。「マップファン」のサイトで距離を計測して比べてみるのも面白かったりします。単純に「毎日、10000歩く」とか「毎日、10㌔歩く」というかたちだと飽きると思うのですが、「あのルート歩くと、だいたい2000歩で、このルートだと3000歩くらいだから、こっちを歩こう」とか「今日、5キロ歩けば日本一周画面で青森まで行ける」とか思えば、なかなか飽きなと思います。そう言えば宇宙戦艦ヤマトのイスカンダル星を目指す万歩計も発売されていたきがします。イスカンダルまでは確か14万8千光年かかるはずだったと思うのですが、どうやったら辿り着けるのでしょうか?

シチズン・システムズ CITIZEN シチズンデジタル歩数計peb TW700
シチズン・システムズ CITIZEN シチズンデジタル歩数計peb TW700

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック