0コメント

「TV版 機動戦士ガンダム 総音楽集」を聞く

「TV版 機動戦士ガンダム 総音楽集」を聞いてみました。

今年は「機動戦士ガンダム」の放送開始から30年になります。そこで、というわけではありませんが、「TV版 機動戦士ガンダム 総音楽集」というCDを聞いてみました。TBSの「サンデージャポン」でTV版のガンダムのBGMがかなりの頻度で使われているので、前から気になっていてたというのが本当のところです。

このCDはアナログLPで発売されていた、「機動戦士ガンダム」、「機動戦士ガンダム 戦場で」、「機動戦士ガンダム Ⅲアムロよ…」 の3枚のアルバムを再構成したものです。Disc1が「TVシリーズ総BGM集」、Disc2が「歌曲・カラオケ&未使用BGM集」、Disc3が「MEコレクション」となっています。「MEコレクション」というの「機動戦士ガンダム Ⅲアムロよ…」のドラマ編の音源から声優のセリフを抜いたものです。TV版のガンダムを見たことのない人が聞いたら、意味が全くわからない音源だと思います。

Disc1が何と言ってもこのCD-BOXのメインとなると思います。私はTV版のガンダムのDVDは見ていないのですが、このBGMを聞くだけで、数々の名場面が頭に浮かんできます。ワウの効いたギターやさりげなくファンキーなスラップベースが決まっている曲などがあったりします。「全艦出撃せよ」はスラップベースがメインで、そこにシンセが絡むという曲で、ちょとアニメのBGMとは思えない渋いかっこ良さがあります。ソウルフルな面とシンフォニックな面を意識して作られたとブックレットの解説には書かれています。

ブックレットも非常に充実していて、オリジナルのLPのライナーノーツからの再録と新たに関係者のインタビューも行われています。再録の富野喜幸(現・由悠季)の解説の熱さというか電波っぷりに凄まじさを感じます。「敵地をスパイする」という曲の主旋律を奏でている楽器はシンセサイザーではなく渡辺岳夫さんがミュージックソーというノコギリ(おそらく横山ホットブラザーズの「お~ま~え~は~ア~ホ~か~」だと思います)での演奏だそうです。この当時はこういった特殊楽器からシンセサイザーへの転換期だったそうです。

歌曲については「シャアが来る」ももちろん入っていて、「いまはおやすみ」に関してはセリフ入りとセリフなしの2バージョンが入っています。「永遠にアムロ」は戸田恵子バージョンが入っています。戸田恵子バージョンは若干オリジナルとアレンジ違います。ボーカルにディレーのエフェクトがかからないところもオリジナルとは違います。

「MEコレクション」にセリフが入っていないのが残念なのですが、音源もブックレットの資料も充実したCD-BOXだと思います。



TV版 機動戦士ガンダム 総音楽集
TV版 機動戦士ガンダム 総音楽集

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック