0コメント

「デビュー40周年記念 水木一郎ベスト」を聞く

水木一郎の「デビュー40周年記念 水木一郎ベスト」を聞いてみました。

デビュー40周年記念盤というのがまず凄いですね。そしてこのCDのジャケットが凄い。赤い革のジャケットと着てソファに足を組んで座る水木一郎の姿!「特ダネ」の小倉智昭とは中学の同級生だそうですが、とても61歳には見えません。さらにCDの帯には「アニキ維新はじまる!!」の文字。水木一郎を知らない人がこのジャケットを見たら何を感じるのでしょうか?

水木一郎のベスト盤なのでCDに入っている曲はアニソンあるいは特撮ヒーローのテーマ曲なわけです。ほぼ時系列に1972年の「マジンガーZ」から2008年の「なんのこれしきふろしきマン」まで24曲が収録されています。「マジンガーZ」はスーパーロボットものアニメ元祖で、このCDはスーパーロボットもの以降のアニメの歴史を歌で辿っていくようにも感じます。

マジンガーZ、グレートマジンガーなどのスーパーロボット系のアニメや特撮ヒーローものでは「雄叫び」系のボーカルが冴えわたります。いわゆる「アニキ」の熱い、テンションの高い曲がほとんどですが、「キャプテンハーロック」や「ルパン三世 愛のテーマ」のような渋い、しっとりと聞かせる曲も水木一郎の魅力だと思います。ちなみに「キャプテンハーロック」の作曲は平尾正晃です。松本零士原作り「銀河鉄道999」のテレビ版のオープニングテーマはささきいさおが歌っていますが作曲は平尾正晃です「ルパン三世 愛のテーマ」の作曲は大野雄二です。「ローラーヒーロー・ムテキング」はアップテンポの曲ですが、ちょっと抑えた感じのボーカルも私は好きですね。

21世紀になっても「超忍者隊イナズマン」や「獣拳戦隊ゲキレンジャー」のテーマーを70年代や80年代とほぼ変わらない歌声で歌い続けているところも驚異的ですね。

余談ですか、水木一郎と同じ1948年生まれの海外のミュージシャンを調べてみたら、ロバート・プラント、オジー・オズボーン、ドナルド・フェイゲンという人たちがいました。


デビュー40周年記念 水木一郎ベスト
デビュー40周年記念 水木一郎ベスト

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック