1コメント

朝ドラ「だんだん」の初回視聴率は関東で16・8%で代3番目の低さ

YOMIURI ONLINEによりますと、29日から始まったNHK連続テレビ小説「だんだん」の初回視聴率は、関西地区で16・4%(関東16・8%)だったことが30日、ビデオリサーチ社の調べで分かったそうな。初回視聴率としては、関東では歴代3番目の低さだそうな。

私は初回は見逃したのですが、2回目は見ました。ダンスの次は「路上ライブ」と「舞妓Haaaan!!」!という、またまた微妙な設定で、「瞳」に続いて非常に見てて辛いものがあります。「路上ライブ」というのは以前に「渡鬼」でもネタにしてましたね。若者にすり寄ろうとしているところと、ちよっと感覚がズレているところがNHKらしいと思いがちですが、NHK教育では「おでんくん」をやっていたり、語学講座の生徒約のキャスティング(有名になる前の井川遥や土屋アンナ)のことを考えるとNHKの全てがズレた感じてはないと思うのですが。

今朝は2回目なのにいきなり、東京から芸能関係のスカウトが現れて、マナの方が東京に行きたいと言い出し、それに対して父親役の吉田栄作が反対するというお約束な展開でした。吉田栄作には「ノーマネーでフィニッシュです」と言ってもらいたかったですね。

このドラマ肝は脇役陣がデジャヴではなく、以前にも朝ドラに出演していた人が多いことのように私には思えます。三林京子、 藤村志保は役どころも以前の朝ドラと似てますね。河合美智子 も出て来るようだし、石田ひかりは「ひらり」のヒロインだったし。ちなみ「ひらり」の脚本は横審の内館牧子。

このドラマの見どころというか聞きどころは竹内まりやの主題歌とナレーションみたいですね。ドラマのロケ地が島根で、竹内まりやも島根出身だそうです。私はまだチャンネルを民放に変えたら竹内まりやのベストアルバム「Expressions」のCMをやっていました。竹内まりやは今年でデビュー30周年だそうです。このアルバム4枚組で、アイドル時代から現在までレコード会社の枠を超えた選曲なっているようです。「不思議なピーチパイ 」も「チャンスの前髪 」も入っているそうです。しかし、広末涼子に提供した「MajiでKoiする5秒前」のセルフカバーは入っていません。

ちなみに27日に終わった「瞳」の平均視聴率は15・2%(関東地区)で、歴代最低だったそうな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ウイーノ★

    あんま、面白くないよねえ~でも最近良くない
    2008年10月21日 20:06

この記事へのトラックバック