0コメント

「パチンコ必勝法」で1億円脱税の元社長が告発される

YOMIURI ONLINEによりますと、「パチンコ必勝法」をインターネットなどで販売して稼いでいた男が、2006年までの2年間で約2億8000万円の所得を隠して脱税していたとして、東京国税局から所得税法違反の容疑で東京地検に告発されたことがわかったそうな。告発されたのは、興信所を経営していた向井秀樹元会社社長(31)(東京都新宿区)で、脱税額は1億円近いという。
パチンコ業界関係者によると、向井元社長は「株式会社EMUZU」の名前で、「パチンコ裏攻略法教えます!」などとサイト上で宣伝してマニュアル本を販売。さらに購入者にダイレクトメールを送りつけ、連絡してきた人に、どこのパチンコホールのどの台で玉が出るか指南して報酬を得ていたが、全く申告していなかった。同国税局は、会社には実体がないとして、元社長に課税した。数百万円をつぎ込んだ顧客もいたが、ほとんどがいい加減な情報だったため、元社長との間でトラブルになることもあったという。
相変わらず「パチンコ必勝法」やFX(外国為替証拠金取引)の必勝法などは儲かっているようですね。半年に1回くらいの割合でこういう記事を見ているような気がします。パチンコは自分で打つよりもパチンコ必勝法を売った方がはるかに儲かるような気がするのですが、気のせいでしょうか?

また、この手の記事に付き物なのは、どう考えても胡散臭い「パチンコ必勝法」を頼りに数百万円もパチンコにつぎ込んだ人がいるところですね。パチンコで一気に数百万円もつぎ込むことは不可能なので、途中でおかしいと思いそうなものなのですが、やはり欲で頭がおかしくなっていると正常な思考は働かなものなのでしょうか?そんな、まとまった金があるのなら、もう少しかたい運用をした方がいいですね。まぁ、FXはやめておいた方がいいと思いますが。余談ですが最近は円にた対してユーロ、ポンド、オーストラリアドルやニュージーランドドルが急激に安くなってますね。

しかし、今回はあくまでも脱税での告発で、「パチンコ必勝法」を売っていたことについては問題になっていません。ちなみに、こういったギャンブル関係の必勝法を売ることは全く違法ではありません。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック