0コメント

「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (3)」を読んだ

「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (3)ガルマ編・前」を読んでみました。

この3巻では地球に降りてきたホワイトベースとガルマの部隊との物語が描かれています。TV版では「ガルマ出撃す」から「翔べ! ガンダム」あたりになります。劇場版ではカットされていた「戦場は荒野」のエピソードが入っていたりします。私はTV版のDVDは見ていないので、この辺り記憶が曖昧で、元々の話の流れがどうなっていたか、今となってはすっかり忘れてしまいました。

「翔べ! ガンダム」あたるところではガンダムはショルダーキャノンを着けてガルマの部隊と戦うのですが、アニメのような空中戦を行っているようには見えません。ガンタンクとガンキャノンが3台づつあるのですが、整理されて描かれてないので分かりにくいですね。ガンダムやザクが走る場面があるのですが、これもあまりいい絵ではないですね。
同じ姿のキャラクター(モビルスーツ)が複数でてくるの話を漫画にするのは難しいですね。同じ姿のキャラクターが複数出てくる漫画と言えば「おそ松くん」くらいしか私は思い浮かびませんが、他にもそんな漫画ってあったでしょうか?

この巻の見せ場はシャアのシャワーシーンではないかと私は思います。アニメ版でもシャアのシャワーシーンはありましたが、アニメ版よりも丁寧に描かれています。シャアは着痩せするタイプでかなりいい体に描かれています。ガチムチというかプロレスラーのような体つきをしてます。ガルマの水着姿も描かれていますがガルマの体はシャアに比べるとやはり「坊や」みたいに描かれています。ちなみにイセリナとシャアの副官ドレンの水着姿も描かれています。イセリナはバスタオルを羽織っているので全身の感じはわからないのですが野暮ったいワンピースを着ています。ドレンはいかにも中年といった体形で描かれていて胸毛があります。


機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (3) (角川コミックス・エース)
機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (3) (角川コミックス・エース)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック