2コメント

うる星やつら「みじめ! 愛とさすらいの母!? 」を見る

うる星やつら「みじめ! 愛とさすらいの母!? 」をひさしぶりに見ました。

「うる星やつら」のテレビシリーズはリアルタイムでやっていたのは知ってましたが最初の何話は見ましたが、その後は全く見ていませんでした。

「みじめ! 愛とさすらいの母!? 」を見たいと思ったのは「ビューティフル・ドリーマー」のDVDを見て、そのオーディオコメンタリーの中で「みじめ! 愛とさすらいの母!? 」の話を聞いたのがきっかけです。その後「みじめ! 愛とさすらいの母!? 」の話をネットで調べてみると、内容についてフジテレビのプロデューサーからチーフディレクターだった押井守に訳が分からないとクレームがついたそうで、いわくつきの作品ということでさらに興味がわきました。

実際、今改めて見てみるとそれほど無茶苦茶な作品ではありません。簡単に言うと不条理ものですね。どこかで読んだ記憶があるのですが「世にも奇妙な物語」なんかの話に近いものがあります。まぁ、時代が早すぎて偉い人や一般の視聴者には理解ができなかったのかもしれません。若干、説明不足の面もありますが普通に楽しめる作品だと思います。

よく「ビューティフル・ドリーマー」の原型と言われていますが、「ビューティフル・ドリーマー」だけでなくその後の押井守の作品の原型という感じですね。「攻殻機動隊」や「パトレーバー」などと見比べてると面白ささが増します。

バーゲンセールでマウスピースが飛んで主婦が倒れるシーンは「あしたのジョー」の出﨑統 のパロディーですね。繰り出されれる技はプロレス技なんですけどね。映り込みのシーンも押井守は好きですね。メガネの眼鏡に母さんの姿が映り込んでいるのが印象的ですね。宇宙人との白兵戦で面堂の斬り込隊に新撰組やアメフトの選手いたりコタツネコが「七生報国」とい鉢巻をしているところが笑えます。


うる星やつらDVD vol.20
うる星やつらDVD vol.20

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • たださん

    この1話限りで、このストーリーの是非を問うならば、確かに貴方様の言うとおり無茶苦茶なストーリー展開ではありません。しかし、本来 うる星やつらといのは、この回のようなミステリアスで後味の悪いものであるべきではないと思います。(漫画うる星やつらの世界観や、アニメ版うる星やつらの幹となる世界観はある意味で無茶苦茶で不条理な世界観ですが、、。) とあるファンの愚痴でした。 長文失礼しました。
    2014年07月17日 18:14
  • dorobune

    たださんコメントありがとうございます。 「みじめ! 愛とさすらいの母!? 」はそんなに後味の悪い話でしたっけ? 本文にも書きましたが押井守の世界観が色濃く反映された話なので高橋留美子の原作とはかけ離れたものになっているのは確かです。その辺をどう考えるかでこの話に対する評価が変わってくきますね。
    2014年07月17日 22:27

この記事へのトラックバック