0コメント

押井守監督最新作「スカイ・クロラ」は8月2日公開

毎日jpによりますと、押井守監督が4年ぶりに製作した劇場版アニメ「スカイ・クロラ」が8月2日公開されることが明らかになったそうな。今夏は宮崎駿監督の最新作「崖の上のポニョ」の公開も予定されており、両巨匠の“対決”にも注目が集まりそうだと伝えています。 

「スカイ・クロラ」の原作はミステリー作家、森博嗣さんの小説で日本によく似た世界を舞台に、思春期の姿のまま永遠に生き続けることを宿命付けられた「キルドレ」と呼ばれる子供たちが、戦闘機に乗って戦争に参加するという物語だそうな。私はこの原作は全く知りません。良く分りませんがライトノベルという感じなのでしょうか?

脚本が押井守ではなく、「世界の中心で、愛をさけぶ 」や「クローズド・ノート」を書いた伊藤ちひろという人だそうな。「セカチュー」と押井守のコラボは一体どうなっているんでしょうか?押井守が監督と脚本の両方をやった作品は「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」以外はたいてい失敗してるので今回は少し期待がもてそうですな。「イノセンス」の失敗は脚本も書いてのが失敗の原因の1つではないかと思います。

去年の実写の「真・女立喰師列伝」はほとんど期待していなかったのですが、以外に面白いできでした。それでも一般的なエンターテイメントとしては苦しい感じでしたが。

宮崎駿監督の「崖の上のポニョ」と公開が重なることに注目が集まりそうだと毎日jpは伝えていますが、「イノセンス」と「ハウルの動く城」も同じ年の公開でした。あのときは「イノセンス」が勝手にコケたとい感じでしたが。ジブリと言えば新社長の星野康二はウォルト・ディズニー・ジャパンの初代社長だった人で創価大学出身だそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック