0コメント

神戸のいじめ自殺事件の逮捕者の個人情報が流出

asahi.comによりますと、神戸市須磨区の私立高校で3年生の男子生徒が飛び降り自殺した事件で、インターネットの掲示板に恐喝未遂容疑逮捕された同級生の少年らの写真や氏名など個人情報が流出していることを明らかになったそうな。同校の生徒が書き込んだと思われることから、生徒に書き込みをしないよう呼びかけた一方、法務局に人権侵犯被害の申告をすることを検討するそうな。

私はこの事件にはあまり興味はなかったのですが、この展開はかなり興味深いですね。このいじめグループは自殺した少年の画像をネットにアップしていたという話は聞いてましたが、加害者の個人情報や人権を守ろうとこの高校は法務局に人権侵犯被害の申告をすることを検討するというのは少々洒落がキツすぎますね。ちなみにこの事件の「まとめwiki」というのを私は見ました。ちょっと前までは「まとめサイト」と言えばblogだったのですが今はwikiなのですね。

ちょっと、この事件のニュースを改めて考えると不思議ななのが高校の名前がテレビもネットのニュースも全く出てこないところですね。とは言っても2ちゃんなどを見ればはっきりと出きますし、この学校の校長である桐山智夫という名前で検索してもすぐにわかります。昔は高校野球の名門校でプロ野球選手も多く輩出してる高校だったりもします。

最近では少年でも世間を大きく騒がせるような事件を起こした場合は、個人情報がネットに流れるのネットではよくあることになってきますね。この事件もそうですがネットを使ったイジメも行われているので、かなり強力な法律的な縛りでも作らない限り、この流れを止めるのは無理ですね。この学校は生徒に書き込みをしないよう呼びかけたそうだけど、効果はあるのでしょうか?いっそのことイジメの道具にもなっているのだから生徒からPCや携帯電話を取り上げてみたらどうでしょうか。効果はないと思うけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック