0コメント

吉野紗香のブログを読んでみる

攻殻機動隊騒動で話題の吉野紗香のブログを読んでみました。

私も攻殻機動隊は好きで漫画もアニメも見ています。吉野紗香の「GHOST IN THE SHELL」を見たそうなのですが、「本当にかっこいい!!本当に面白い!!」といった感じの感想を書いているだけで、具体的にどこが面白くて、どこがかっこいいかは全く書かれていません。草薙素子を演じたいとう以前に感想文としてデキに問題がありますね。夏休みの読書感想文で悩んでいる人には悪い例としてはうってつけの文章だと思います。

私は吉野紗香が草薙素子を演じたいと思っても別にいいんじゃないかと思います。それよりも音楽のカテゴリーで2005年の5月2日に書かれた「Jimi Hendrix 」が私には非常に味わい深く感じられました。Jimi Hendrixをジミ・ヘンドリックスともジミヘンとも書かず「ジミーヘンドリックス」と書くところに吉野紗香の「ロック魂」を感じました。
ジミーから出る音楽はLOVEの固まり。。
ただCDで聴いてるだけでなのに、体温が上がってくるほどの暖かい存在です。。

『ラブ&ピース』な気持ちになれない時は、ジミーを聴いて口ずさんだりしてるうちに、

『あれ?何で私怒ってたんだろう?』ってな具合に復活できます☆

私はジミヘンもけっこう聞きますが、ジミヘン聞いて心が落ち着いてピースフルな気持ちになったことは一度もありません。逆に攻撃的な気持ちや暴力的な衝動を感じますね。あとはやはりサイケデリックな音楽なので幻覚的な感じですね。ジミヘンでこころが穏やかになる曲ってなんでしょうね。「レッドハウス」とか「リトルウイング」とかですかね。少なくても「パープルヘイズ」てせは穏やかな気持ちにはなれない気がします。

他に音楽で取り上げられているのがLUNA SEAとレッチリというのが統一感がなくていいですね。LUNA SEAをグラムロックバンドと書いていますが、グラムロックをおそらく勘違いしているところがいいですね。レッチリについてはギターのジョン フルシアンテについて書いていますがレッチリを聞き始めたのは「Californi Cation」だそうです。

私は有名人も含めて他人のブログはあまり読まないのですが、今回吉野紗香のブログを読んでみてなかなか新鮮な発見があり楽しめました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ロック@youtube音楽情報
  • Excerpt: ロック今日の1曲はこちら ------------------------------------------------------------------------------------..
  • Weblog: youtube音楽情報@洋楽ロック、メタル
  • Tracked: 2007-08-20 17:18
  • LUNA SEA 復活!!
  • Excerpt: LUNA SEA 復活だそうです!!詳しくはこちらをご覧下さい。
  • Weblog: webnews
  • Tracked: 2007-08-30 00:45