0コメント

iPodのファームウェアのバージョンアップをした

私は去年の11月からiPod nanoの8GBを使っています。(その前はiPod miniを使っていました。)

私はminiを使っているときからスマートプレイリストにポッドキャストのファイルを入れて音楽とポッドキャストをシャッフルして聞いていました。miniが突然、全く動かなくなったので仕方なくnanoを買い、同じようにスマートプレイリストにポッドキャストのファイルを入れてみたのですが、ポッドキャストのファイルは正しく認識されず、スマートプレイリストの最初にポッドキャストを再生すると、その後は音楽ファイルもポッドキャストのファイルが再生されず、音楽ファイルから再生すると全ての音楽ファイルが再生し終わった後にもポッドキャストは再生されないままでした。

マックに詳しい友人に聞いてみると、「アップルでもこの不具合は認識していてるはずなので、2007年の1月のマックエキスポの前後にファームウェアがアップデートされるはずなので、それまで待て」という言われました。この友人はiPodを複数持っていて、この不具合が発生するのはnanoの第二世代だけとも言ってました。

待ってみました。確かに1月にファームは「1.1.2」にアップデートされたのですが、この不具合の修正はありませんでした。代わりにアップルはiPhoneを発表していたような気がします。

そうこうしているうちに4月にはiPodの累計出荷台数が1億台を突破し週刊アスキーの「電脳なをさん」でもネタにされるてました。しかし、ファームのアップデートはありませんでした。

そして昨日iTunesを使っていたらnanoのファームウェアのアップデートのお知らせが画面に突然現れたので、半信半疑でダウンロードしてインストールしてみたら、あら不思議、不具合はすっり直っていました。しかし、修正に半年以上かかったのは時間がかかりすぎですね。まぁ、全く直さないよりはましですが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック