0コメント

「のこいのこ大全」を聞いた

「のこいのこ大全」を聞いてみました。

「のこいのこ」とは歌手です。主にコマーシャルソング、「ひらけ!ポンキッキ」の「はたらくくるま」や「パタパタママ」などを歌っています。このCDはのこいのこの歌うコマーシャルソング、ポンキッキで歌った曲、オリジナル曲を集めたCDです。CMの曲はさすがに全ての曲は入っていません。のこいのこが歌ったコマーシャルソングは800曲以上と言われているため、1枚のCDに収まりきらなし、のこいのこの全盛期が70年代なので全ての音源が現存しているとは限らないためだと思います。

ライナーノーツに書かれているように「笑うように歌い、歌うように笑う」のこいのこの歌声はCM、ポンキッキを通じてほとんどの日本人が聞いたことがあるのではないか思います。こうして改めて聞いてみると、歌声や歌い方にも変化というか違いがあり、同一人物が歌っているかと思ってしまうものもあります。「吉忠ロマン」などはのこいのこの一般的な歌声のイメージとはかなり違います。

ブックレットにはライナーノーツとのこいのこのロングインタビュー、収録曲のデータが書かれていて、これも非常に読みごたえのある内容になっています。特にインタビューが面白いですね。のこいのこはフォークを歌っていたことがあり中津川フォークジャンボリーに出演したことがあったり、ピンク・フロイドのコンサートにも行ったことがあるということが語られているのには驚きました。ピンク・フロイドのコンサートはおそらく1971年の「箱根アフロディーテ」のことだと思うのですが、のこいのことピンク・フロイドはかなり意外な組み合わせですね。

「今ここに」はおそらくのこいのこがフォークギターを弾きながら歌っているオリジナル曲で、ライブ録音になっています。いわゆる60~70年代のフォークという曲で、伴奏はフォークギター1本
です。「四畳半フォーク」というよりは岡林信康みたいな感じです。

「コメッコ」の作曲/編曲は「多羅尾伴内」となっていますがこれはご存知のとおり大瀧詠一のことです。私の持っているCD盤の「Niagara CM Special」とはバージョンが違ったのもちょっと嬉しく思いました。

タイトルどおりにのこいのこのコマーシャルソングだけではない色々な面も楽しめるアルバムになっています。


のこいのこ大全
のこいのこ大全

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック