0コメント

大相撲初場所のNHKの解説に再びデーモン小暮閣下が登場

NHKスポーツオンラインによりますと、大相撲初場所の八日目のNHKの解説にデーモン小暮閣下が出演するそうな。

デーモン小暮閣下のNHKの大相撲中継出演は今年の初場所の八日目のゲスト解説以来の1年ぶりとなります。私はこの大相撲中継は見ていました。好角家としてのデーモン小暮閣下を知っていたので「やっと相撲協会、NHKもデーモン小暮閣下のことを分かってくれたか」と感慨に耽りながら15時~18時の大相撲中継を眺めていました。

前回の放送を見た人ならご存知かもしれませんが、デーモン小暮閣下の解説は相撲に関する豊富な知識を素人でも分かるような言葉で、さらに普通の解説者にはない視点であくまでも面白く語ってくれるところが私は好きです。

しかし、私は今年はほとんど相撲は見ていません。まともに見たのは初場所と春場所くらいでしょうか。結局、朝青龍の一人勝ちが続くとマンネリな感じがして、興味が薄れます。朝青龍は好きなんですが、やはり朝青龍を脅かす存在がいないと面白くないですね。白鵬は大関になって五月場所で優勝をしたものの、優勝した五月場所は朝青龍は休場したいたわけですから、朝青龍を脅かすまでの存在にはまだなっていない気がします。私が期待していた把瑠都も幕内に上がってからはなんだか伸び悩んでいるようですし。

今年の初場所の中継には確かやくみつるが出ていて2006年の大相撲の行方を占っていましたが、来年は出ないようですね。おそらくその辺は中日のデーモン小暮閣下がやってくれるのでしょう。1月14日が楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック