1コメント

シェフの不祥事が相次ぐ

少年少女による放火、親殺しが相次いでいる今日この頃ですが、シェフによる不祥事や事件もなぜか多い今日この頃ですな。

YOMIURI ONLINEによりますと、フランス料理の有名料理人・三国清三シェフ(51)が、自分が社長を務める東京・新宿区内の会社内で、従業員の男性(46)に、電話の受話器を投げつけるなどしてけがをさせていたことが4日わかったそうな。 三国シェフは容疑を認めており、男性から被害届を受けた警視庁四谷署は、近く傷害容疑で書類送検するそうな。

同じくYOMIURI ONLINEによりますと、東京都新宿区内の自宅マンションの玄関先に火を付けたとして、警視庁捜査1課は4日、フランス料理店を経営するクリストフ・コラン容疑者(33)(同区新宿6)を建造物等以外放火容疑で逮捕したそうな。 近くではこのほかに今年2~5月、粗大ゴミが燃えるなど3件の放火事件が起きており、同課ではコラン容疑者の犯行の疑いもあるとみて追及しているそうな。

ちょっと前にはイタリア料理の山田宏巳も大麻で逮捕されていますね。「ゲーム脳」という言葉が少し前に流行りましたが、この人たちは料理を作りすぎて普通の善悪の判断ができなくなった「料理脳」ですかね?

池袋の「あ・うん」というラーメン屋の元店長吽野優がレイプ魔だったという事件もありましたね。吽野優は裁判で無期懲役が確定しているようです。無期懲役ということは15年くらいで吽野優は当然、娑婆ににまた戻ってくるわけですな、ヤギ被告と同じように。

しかし、これらの料理人の事件は短絡的でで深みのない事件がばかりですね。一時期、テレビによく出ていた中華料理の周富徳、富輝の兄弟も脱税で捕まっていたような記憶がありますね。でも吽野優のやったことは悪質で笑えないものがあります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

  • JP

    レイプ魔というならあのフランス人シェフだって...
    罰せられてほしいと願っています.
    2006年07月12日 19:24

この記事へのトラックバック