0コメント

「ウクレレ ウルトラマン」を聞いた

TBSラジオの「ストリーム」で生島淳さんが話題にしていた「ウクレレ ウルトラマン」がiTMSに追加されていたので聞いてみました。

「ウクレレ ウルトラマン」は昭和の「ウルトラシリーズ」の主題歌や挿入歌をウクレレでカバーしているコンピレーションアルバムです。「ウルトラQ」から「怪奇大作戦」や「怪獣ブースカ」の主題歌、挿入歌も入っています。

私がiTMSで購入したのは、「ウルトラQメインタイトル~メインテーマ」、「ULTRA SEVEN」、「帰ってきたウルトラマン」、「MATのテーマ」の4曲です。「怪奇大作戦」や「怪獣ブースカ」はあまり馴染みがないし、「ウルトラマンエース」や「ウルトラマンタロウ」の主題歌は音楽的にあまり好みではないので試聴のみですませました。(「ウルトラマンエース」はジャズのアレンジになっていてアリかもしれないと思いましたが)

「ウルトラQメインタイトル~メインテーマ」のメインタイトルの部分が凄くよくできていると思いました。メインテーマの部分も元のアレンジに忠実で、それでいてオリジナルにはない独特な雰囲気があります。

「ULTRA SEVEN」もいいですね。この曲もオリジナルが非常にいい曲なのですが、オリジナルのかっこよさとウクレレの良さがいい感じに溶け合っていると思います。

「帰ってきたウルトラマン」はハワイアン?のようなお気楽というちょっとおチャラケたようなアレンジになっています。私はオリジナルのイントロの部分が好きなのですが、これはちょっとユルすぎるような気がします。

「MATのテーマ」は「帰ってきたウルトラマン」の挿入歌で「ワンダバダバダバ」というコーラスの曲と言えば分かる人には分かると思います。この曲もオリジナルの持つ「悲壮感漂う戦闘シーンの音楽」という雰囲気が損なわれずに、かっこよく仕上がっていると思います。

ジャケットがサーフィンしながらウクレレを持つウルトラマンとダダとピグモン(ガラモン?)というのもなかなかな良いですね。


ウクレレ ウルトラマン
ウクレレ ウルトラマン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック