0コメント

桂歌丸が腰痛手術

日刊スポーツによりますと、日本テレビ系演芸番組「笑点」(日曜午後5時30分)の司会を三遊亭円楽(73)から引き継いだ桂歌丸(69)が、腰痛治療のため都内で入院することが29日、分かった。5月の連休明けにも入院し、10日に手術を受ける予定だそうな。復帰は6月初めになるそうな。

歌丸も69歳ですから、正直なにがあってもおかしくない年齢ですねぇ。降板する円楽は73歳ということを考えると番組スタッフとしては代役をいつでも立てられるような体制を整えていくことを考える必要がありますね。「笑点」はある意味、日本の高齢化問題、介護問題を浮き彫りにしているドキュメンタリーになりつつありますね。ついでに言うと5月から新たに笑点のメンバーに加わることになっている春風亭昇太は46歳で未婚ですから、晩婚、少子化の問題も加わります。おそらく、昇太はその辺の事情を他のメンバーからつっこまれるという展開が予想できます。

今日(4月30日)のNHKの「笑いが一番」に亭昇太が出演していたのですが、熱海で震度5弱の地震が番組放送中に起こったために昇太の落語の途中で地震情報の番組に切り替わってしまいました。地震情報の番組が終わると「笑いが一番」は放送されず、沖縄の珊瑚礁の番組になってしまいました。昇太、ちよっとかわいそうでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック