1コメント

鉄人シェフ山田宏巳容疑者、大麻で逮捕

ZAKZAKによりますと、テレビにも出演していた東京・南青山の有名イタリア料理店「リストランテ・ヒロ」の総料理長、山田宏巳容疑者(53)が大麻取締法違反(所持)容疑で、警視庁組織犯罪対策5課に現行犯逮捕されていたことが26日、分かったそうな。

テレビに頻繁に出ていたそうですけど、私はこの人をテレビで見たことがないので、大麻で逮捕という報道でこの人の存在を知りました。しかし、50歳を過ぎて大麻で逮捕されてると言うのは今は亡き中島らもを思い出します。

レストラン経営もうまく行っていて、テレビに出ていることで、「大麻くらいで捕まりはしないし、もみ消すことも可能だ」くらいに思っていたのでしょうか?大麻、覚せい剤の単純所持で初犯の場合はほとんど実刑になりません。槇原敬之と岡村靖之や清水健太郎、マーシーの違いは初犯と2回目、3回目の違いです。

山田宏巳容疑者はイタリ料理では日本一で縄サミットで、イタリア首相の専属料理人を務めたそうですけど、本当にイタリア人が日本人の作ったイタリア料理を旨いと言って食べるものなのか私には疑問ですね。逆に考えると白人が握った鮨、黒人が漬けた漬物を日本人が旨いと思って食べられるかということになると思うのですが、この例えはちょっと人種差別的かな?パンツェッタ・ジローラモさんのような鮨職人、ジャン・レノの和菓子屋というのはどうかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • まま

    偏見ですね
    技術あって、プロとしてお金を頂いてやっている以上、どこの国の料理人が異国文化の料理を作ることと、おいしさは個人的趣向なのでひとくくりにするのはおかしいことです。
    2006年06月27日 19:08

この記事へのトラックバック